BTOB ウングァン、除隊!「第2の人生が始まる感じ」

写真:ウングァンのInstagram

BTOB(ビートゥービー)のリーダー ウングァンが除隊し、軍生活を終えた感想を伝えた。

ウングァンは4月7日、満期除隊した。BTOBのメンバーの中で最初の除隊だ。

昨年8月、江原道(カンウォンド)華川(ファチョン)の第27歩兵師団イギジャ部隊の身柄教育隊に入所したウングァンは、第27師団本部の軍楽隊で誠実に軍服務を続けてきた。
服務中には江原道(カンウォンド)の山火事災害への寄付も行った。

ウングァンは7日、所属事務所CUBEエンターテインメントを通じて、「まず、待っていてくださり、応援してくださったMelody(BTOBのファン)の皆さんのおかげで、このように元気に無事除隊することができ、とても感謝しています」と伝えた。

そして、「これから第2の人生が始まる感じです。生まれ変わった感じ?」としながら、「2年間の空白期を終えてまた社会に出るのが少し怖くもあり心配でもあるけど、また多くの方々に歌を歌えるということ、幸せを与えられるということに胸が高鳴ります。みんな愛してます!」と語った。

所属事務所は、「長い間お待ちいただいたファンの皆様に心から感謝申し上げします。除隊後、活発な活動を展開するウングァンに多くの応援と関心をお願いします」とのコメントを伝えている。

BTOBはメンバーの軍入隊で現在、グループ完全体としては活動を休止中だ。今年8月にはチャンソプ、9月にミニョクが除隊を控えている。




ページ上部へ戻る