パク・ユチョン、写真集「SOMEDAY」の発売を発表

パク・ユチョン写真集

写真:パク・ユチョン公式SNS

パク・ユチョンが写真集「SOMEDAY」を発売することを明らかにした。

20日、パク・ユチョンは公式SNSを通じて写真集「SOMEDAY」を6月中に発売することを発表した。

パク・ユチョンの写真集のタイトル「SOMEDAY」は、ファンの間ではお馴染みのパク・ユチョンを象徴するヒマワリの花言葉「待ち続ける」に繋がっているという。
愛する人を待ち続ける「ある日(SOMEDAY)」は、楽しみでもあり、また胸痛む切なさを感じることもある。
このキーワードに共在する様々な感情や気持ちをパク・ユチョン独自のフィーリングで表現したものが今回の写真集のコンセプトだ。

写真集は、韓国をはじめ、東南アジア、南米など世界各地で撮影され、全160ページからなる。価格は75ドルで、今月26日から予約受付が開始される。

今回の写真集発売を記念して、購入者の中から抽選で1,000人を対象にサイン会を開催する予定であることも告知され、関心を誘っている。
(※サイン会への参加ができない場合には、サイン入りの写真集発送で代替とのこと)

パク・ユチョンは今月10日に公式InstagramとTwitterを開設し、芸能界復帰への一歩との報道が出た。

しかし、韓国国内で批判の声が出ると、「現在、復帰の予定はありません。ただアカウントを開設しただけです」と一線を画する立場を伝えた。

公式アカウントでは、撮影のビハインドカットが多数公開され、何の撮影なのか大きな関心を誘っていた。

写真:パク・ユチョン公式SNS

写真:パク・ユチョン公式SNS

写真:パク・ユチョン公式SNS

写真:パク・ユチョン公式SNS

写真:パク・ユチョン公式SNS

写真:パク・ユチョン公式SNS

写真:パク・ユチョン公式SNS

写真:パク・ユチョン公式SNS

写真集発売とサイン会開催はファンにとっては嬉しいニュースとなるが、しばらくは事実上の芸能界復帰として韓国内でのバッシングが続く可能性もある。




ページ上部へ戻る