SUPER JUNIOR、入国制限のため日本公演「SUPER SHOW8(スパショ8)」ファイナルの開催を中止

写真:Label SJ

SUPER JUNIOR(スーパージュニア)が来日公演「SUPER JUNIOR WORLD TOUR ”SUPER SHOW 8:INFINITE TIME” in JAPAN」ファイナル公演の開催を中止することを發表した。

6日、SUPER JUNIORの日本公式サイトに、

「昨日の日本政府からの入国者抑制策の方針を受けまして、2020年3月25日(水)26日(木)さいたまスーパーアリーナ公演の開催は、見送りとさせて頂く事を決定致しました。振替公演の有無、払い戻しの詳細等に関しましては、後日改めてSUPER JUNIOR公式オフィシャルサイト等にてご案内させて頂きます。お手持ちのチケットは無くさず大切に保管してください。」
と、3月開催予定であったスパショ8の公演中止の告知が掲載された。

日本政府は、新型コロナウイルスの拡散防止のために韓国と韓国からの入国制限を大幅に強化することを發表しており、この期間はひとまず今月末までとされた。

これを受け、SUPER JUNIORの今月25日と26日の2日間に渡る公演は開催困難な状況となった。
また、ウィルス拡散防止のために公演自粛が日本でも続いている。

SUPER JUNIORのドンヘは同日、インスタグラムに「急にすべての日程が1つずつがキャンセルになり、皆さんに会える機会が減ってきています。でもそれが重要ではなく、皆さんの健康が一番重要なので、健康に気をつけて元気な姿で早く会いましょう!僕も健康に気をつけて元気な姿でお目にかかります」とメッセージを書き込み、ファンの健康を気遣いながら、慰めの言葉を伝えた。

SUPER JUNIORは1月29日に、日本でニューアルバム「I THINK YOU」を発売し、オリコンデイリーチャート1位にランクインした。

SUPER JUNIORはこのニューアルバム発売に合わせて、3月25日から26日まで埼玉で単独コンサート「SUPER JUNIOR WORLD TOUR-SUPER SHOW 8:INFINITE TIME」ファイナル公演を開催する予定だった。

日本は韓国・中国からの入国者を検疫所長が指定した場所で2週間待機すること、そして日本国内の公共交通機関を使わないことを要請している。
また、90日以内のノービザ入国も今月末まで中止となった。

SUPER JUNIORは、3月25日に「SUPER JUNIOR WORLD TOUR ”SUPER SHOW 8:INFINITE TIME” in JAPAN」を発売する予定だ。




ページ上部へ戻る