元CNBLUE イ・ジョンヒョン、25日に軍除隊

イ・ジョンヒョン

写真:FNCエンターテインメント

CNBLUE(シーエヌブルー)の元メンバー イ・ジョンヒョンが25日に除隊した。

イ・ジョンヒョンはこの日、陸軍現役として満期除隊となった。これより前に、最後の軍休暇を取っていたイ・ジョンヒョンは、新型コロナウイルス拡散の影響による国防部の方針により、部隊復帰せずに除隊することになった。

イ・ジョンヒョンは2018年8月に入隊した。

兵役中だった昨年3月、「チョン・ジュニョン団体チャットルーム」のメンバーであると報道され世間の非難が集中、所属事務所を通じて謝罪した。

しかしその後昨年8月、ある女性にInstagramのDMでセクハラメッセージを送ったとの噂に巻き込まれ、再び世論の非難砲火を浴び、結局グループを脱退した。

様々な物議が重なりグループを離れたが、引退宣言はしていない状況であり、特に日本のBOICE(※CNBLUEのファン)など海外を中心に復帰へ期待する声も大きい。

しかし、韓国内の世論が冷ややかであるため、除隊後すぐの芸能界復帰は容易ではなさそうだという見方が強い。

イ・ジョンヒョンと同じくCNBLUEのカン・ミンヒョク、イ・ジョンシン、2PM(トゥーピーエム)のウヨンも部隊復帰せずに軍服務を終えている。
HIGHLIGHT(ハイライト)のユン・ドゥジュンとBTOB(ビートゥービー)のソ・ウングァンは休暇中であり、4月に除隊する予定だ。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません