BIGBANG G-DRAGON、SOL、T.O.P、D-LITEとYGエンターテインメントが再契約!2020年のカムバックの準備中

BIGBANG

写真:YGエンターテインメント

BIGBANG(ビッグバン)のメンバー4人が、YGエンターテインメントと再契約を締結した。

11日、YGエンターテインメントは「BIGBANGのメンバーG-DRAGON、SOL、T.O.P、D-LITEと専属契約を締結した」と公式に発表した。

YGエンターテインメントは「BIGBANGは音楽的領域を超え、韓国の大衆文化の流れを変えたグループです。今後も当社を代表するアーティストとして世界でK-POPの歴史を刻めるように全般的にサポートしていきます」と伝えた。

BIGBANGは、2017年に分裂報道が出たこが、単なる拡大解釈で終わったことがある。人気グループであり一人ひとりのメンバーの影響力が大きいだけに契約に関しては常に熱い関心が注がれてきた。

BiGBANGとYGエンターテインメントの再契約は、2011年と2015年に続き今回で3回目となる。
現在、BiGBANGのメンバーは2020年の新たなカムバックのために準備を進めているとのことだ。

4月開催の「Coachella」は延期が決定

再契約について、ファンはずっと気をもんでいたいただけに、再契約締結とカムバック準備のニュースは嬉しい知らせとなった。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません