ハン・スンウ合流のVICTON、3月9日に「CONTINUOUS」でカムバック確定!

写真:PlayMエンターテインメント

ハン・スンウ合流のVICTON(ビクトン)が3月9日に「CONTINUOUS」でカムバックする。

所属事務所のPlayMエンターテインメントは、「VICTONが、3月9日に6thミニアルバム『CONTINUOUS』の発売を確定しました」と17日、明らかにした。

VICTONは、昨年11月の6人組体制でのアルバム「nostalgia」リリース以来、4ヶ月ぶりにカムバックすることになった。

これに先立ち、所属事務所は17日0時、公式SNSおよびファンカフェを通じてアルバム名「CONTINUOUS」と発売日が書かれたイメージを電撃公開しファンの熱い反応を浴びた。

今回のカムバックは、2月初めにVICTON合流のニュースを伝えたハン・スンウを含む7人組での活動ということで大きな注目を集めている。
VICTONの7人体制でのアルバムは、1stシングル「Time Of Sorrow」以降、1年10ヶ月ぶりとなる。

昨年、VICTONは3年間の努力の末に急激な成長を遂げ、グループの華やかな第2幕を開けた。
VICTONは5thミニアルバム「nostalgia」で収録曲全曲をチャートインさせ、初の音楽番組1位を飾るなど、グループ最高記録を達成した。

以後、6都市で1万5,000人あまりの観客を動員した大々的なアジアツアーと、今年初めに初の韓国単独コンサートまで大盛況に終え、活発な活動を続けている。

VICTON 1st ASIA TOUR『VOICE TO ALICE in Japan』

7人グループとなって戻ってくるVICTONが、2020年はどのような成長を成し遂げることになるのか、期待と関心が集まる。

日本公演は4月に東京と神戸で開催




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません