チョン・ヘイン主演 tvNの新ドラマ「半分の半分」3月23日初放送に!チェ・スビンと共演

写真:左上からFNCエンターテインメント、KING KONG by STARSHIP、SARAMエンターテインメント

俳優チョン・ヘインが女優チェ・スビンと共演するtvNの新しい月・火ドラマ「半分の半分」でブストーリーを披露する。

tvN新月・火ドラマ「半分の半分」は、人工知能プログラマーのハウォン(チョン・ヘイン)とクラシックレコーディングエンジニアのソウ(チェ・スビン)が出会い描かれる片思いの物語。

ハウォンはノルウェーで送った幼い時代の唯一の友人だったジスを人生の全てだ思い、10年間想いを寄せていた。ソウは半地下の部屋でまともな働き口もなく転々としているがポジティブに生きていく。

女優イ・ハナは植物を愛するガーデナーのムン・スンホ役を演じる。
ハウォンを後援した外交官の孫娘で、ハウォンとは家族のように過ごす格別な間柄だ。他人の話には興味がなさそうにみえるが、誰も見向きもしない草一本にも気を配ることが出来る。

俳優キム・ソンギュはスランプに陥ったクラシックピアニストのカン・イヌクに扮する。ハウォンが片思いするジスの夫で、微妙な三角関係を形成する予定だ。

ドラマ「半分の半分」は、ドラマ「知ってるワイフ」(2018)のイ・サンヨプ監督と映画「ユ・ヨルの音楽アルバム」(2019)のイ・スクヨン作家がタッグを組んでいる。

来月23日午後9時から韓国で放送がスタートする予定で大きな期待と関心を集めている。




ページ上部へ戻る