X1キム・ウソク、所属事務所TOP MEDIAを通じてファンに直筆の手紙で挨拶を伝える

X1ウソク

写真:TOP MEDIAのSNS

X1のメンバー キム・ウソクが、所属事務所であるTOP MEDIAを通じて直筆の手紙でファンに挨拶を伝えた。

X1ウソク

写真:TOP MEDIAのSNS

7日、ウソクの所属事務所であるTOP MEDIAはウソクの直筆の手紙を公式SNSを通じて公開した。

X1ウソクの手紙

写真:TOP MEDIA

X1ウソクの手紙の和訳

こんにちは。キム・ウソクです。
同じように考え、同じ夢を見ました。
x1として活動しながら沢山のことを学び沢山の方に愛される大切な経験をしました。
一時期は夢だと思っていたことが夢ではなくなった時、皆さんがそばにいました。もう一度感謝申し上げます。
X1のメンバーと一緒に過ごして光栄でしたし、共にした大切な時間も心に留めて一生、生きていきます。
共に泣き、共に笑い、一日一日を共にしたx1のメンバーたちに非難よりはあたたかい言葉ひとことをお願いします。
いつも僕たちのために沢山努力して下さったSWINGエンターテインメントの方々にも感謝の言葉をお伝えしたいです。

いつかこんなことを言ったことがあったと思います。
もう’ONE IT(ウォニ)’ではない新しい名前で呼ばれることになると思いますが、一生忘れません。
愛をもらいました。たくさんのことを学びました。
たくさんのことを差し上げられると思いましたが、そうできず申し訳ありませんせん。
早いうちに、もう一度夢を持ち、皆様のもとに行けるように応援して下さると嬉しいです。

キム・ウソク拝

ウソクの手紙が公開されると、ファンは

「ウソクの気持ちを考えると胸が痛い」
「大人の事情で…ひどい」
「ウソクの手紙に泣けた」
「もう、本当に決まっちゃったんだなって…ウソクの手紙読んで悲しい」
「ウソク、ありがとう」
「X1永遠に愛してる」
「涙が止まらない」
「ウソク、TOP MEDIAに戻って活動計画いつあるのか心配…」
「非難よりあたたかい言葉…ウソク温かい人だ」

など感想を綴っている。

6日にはドヒョン&ハンギョルの謝罪動画が…




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません