ジェジュン、指を負傷し手術…スケジュールに支障はなし

写真:ジェジュンのInstagram

歌手ジェジュンが指を負傷し手術した。

ジェジュンの所属事務所であるC-JeSエンターテインメントの関係者は6日、「ジェジュンが最近、転倒して指を負傷し、手術をしました」とし、「アルバム発売とコンサートスケジュールがあるので、やむを得ずギプスをしてスケジュールをこなすことになりました」と明らかにした。

同関係者は、「週末に退院してギプスをした状態ですが、ファンがこれを見て心配して、SNSに投稿したようです」としたうえで、「アーティストの回復のために努力します」と伝えた。

今月6日、ジェジュンは自身のインスタグラムに「新年が明けたばかりなのに、大きな厄落としをしました。でもすぐに完治するということなので、あまり心配しないでください。今月のコンサートも支障なく行う予定なので、元気な姿でお会いしましょう。皆さんも健康に気をつけてください。明けましておめでとうございます」と書き込み、病院のベッドで横になった自身の写真を掲載していた。

写真の中のジェジュンは、手にギプスをしてあごにマスクをつけた姿で、病院服を着たジェジュンの姿にファンは心配をしていた。

ジェジュンは14日午後6時にニューミニアルバム「愛謡」をリリースする。

続いて、アルバム発売記念アジアツアーコンサート「2020 KIM JAE JOONG Asia Tour Concert in Seoul」を18日午後6時、19日午後5時の2日間に渡って慶煕(キョンヒ)大学平和の殿堂で開催する予定だ。
また、ソウル公演に続いて、海外5都市でツアーを継続していく。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません