ジェジュン、1月14日ニューミニアルバム「愛謡」でカムバック

写真:C-JeSエンターテインメント

ジェジュンのニューミニアルバム「愛謡」の発売日が1月14日に決まり、カムバックへの期待が集まっている。

ジェジュンの所属事務所であるC-JeSエンターテインメントは、公式SNSを通じてジェジュンのニューミニアルバムの発売日とともに、アルバムコンセプトイメージを公開した。

公開されたコンセプトイメージの中のジェジュンは、片手を口に当て床に座って何かを見つめている。どこかおぼろげに見えるジェジュンの姿とともにセンチメンタルな雰囲気が感じさせられるカットとなっている。

ジェジュンのニューアルバムは、2016年の2ndアルバム「NO.X」発売後、約4年ぶりだ。ジェジュン自らがアイデアを出したという今回のアルバム名「愛謡」は、「愛を謡う」という意味で、愛のときめきから別れまで様々な感情が込められている。

関係者は「豊かな感性と繊細なボーカルで人気を集めるジェジュンが1月に遂にニューアルバムで戻ってくる。ジェジュンならではの繊細なバラードを披露することになるだろう」とのコメントを寄せている。

ジェジュンの2ndミニアルバム「愛謡」は2020年1月14日に韓国でリリースされる。




ページ上部へ戻る