JYJ ジュンス、10年ぶりにラジオ出演し話題に!KBS Cool FM「パク・ミョンスのラジオショー」スペシャルゲスト

写真:C-JeSエンターテインメント

歌手ジュンスが10年ぶりに地上波ラジオに出演し話題となっている。

2日に放送されたKBS Cool FM「パク・ミョンスのラジオショー」にスペシャルゲストとしてジュンスが出演した。ジュンスのラジオ出演は実に10年ぶりとあってファンの期待が大きく集まっていた。

ジュンスは60分間、DJパク・ミョンスとともに軽快なトークを披露し、休む暇なくリスナーを魅了した。
ジュンスとパク・ミョンスは、MBCの新パイロット番「共有の家」で共演する。「共有の家」もまた、ジュンスが約10年ぶりに出演する地上波番組として放送前から大きな注目が集まっている。

パク・ミョンスは「約10年ぶり…。とても緊張しているようだが、久しぶりにラジオに出演するジュンスさんと楽しく放送したい」と、久しぶりにラジオに出演するジュンスを紹介した。

ジュンスは、「収録を初めてしたかのようにワクワクするし緊張もする。久しぶりに出演する番組でラジオでもパク・ミョンスさんと共演できて嬉しい」とリスナーに挨拶した。

生放送で行われたこの日の番組で、ジュンスはミュージカルの歌を歌い、リスナーを魅了した。

ジュンスは、「長い間、番組活動をしていなかったが、いつも僕を信じて公演を見に来てくださる方々に感謝しています」とファンへの感謝の気持を伝えた。

また、「僕は神秘主義ではありません。番組で自然に振舞えず、他の人の目には神秘主義のように見えるかもしれませんが、全く違います。僕の意図しないところで神秘主義になってしまいました」と冗談交じりに話した。
これにパク・ミョンスは、「神秘主義にしては、家でイカや干しスケトウダラをよく焼いて食べている」と暴露し笑いを誘った。

ジュンスは、「今後、年末コンサートでも良い姿をお見せできるよう努力します」と挨拶した。

ジュンスは10年ぶりという久々のラジオ出演であったが、自然なトークとライブでパク・ミョンスの感嘆を誘った。
この日、リスナーの熱狂的な反応を得たジュンスは、ポータルサイトのリアルタイム検索語1位にランクインするなど、ラジオ出演でホットな話題の中心となった。




ページ上部へ戻る