【取材レポ】ATEEZ(エイティーズ)「ATEEZならでは音楽、パフォーマンスを見せたい」待望の日本デビュー決定!囲み会見

ATEEZ(エイティーズ)2018年10月にデビューした8人組ボーイズグループ「ATEEZ」(エイティーズ)が、2019年12月4日にアルバム「TREASRE EP.EXTRA:Shift The Map」で日本デビューすることが決定し、11月2日(土)神奈川大学の学園祭のイベントで日本デビューを初報告した。そのイベント前に囲み会見を行った。(※メンバーのミンギは怪我のため今回は7人で来日)

イベント直前、少し緊張気味に登場したATEEZのメンバーは、フォトセッションと挨拶、そして自己紹介へ。

ユンホ「はじめまして僕はユンホです。僕のポジションはパフォーマンスとボーカルとみんなの彼氏ユンホです。よろしくお願いします。」

ソンファ「はじめまして、僕はATEENZのボーカル、ソンファです。」

サン「はじめまして、僕は世界で一番大きい山、サンです。」

ヨサン「はじめまして、僕はヨサンです。僕のポジションはボーカルとダンスです。」

ホンジュン「はじめまして、僕は影で支えるリーダー、ホンジュンです。」

ウヨン「はじめまして、僕はやんちゃでパフォーマンスの天才、ウヨンです。」

ジョンホ「はじめまして、僕はジョンホです。ATEEZのポジションはメインボーカルです。僕の魅力は声です。」

Q.今回リリースされるアルバム「TREASURE EP.EXTRA:Shift The Map」はどんな作品ですか?

ホンジュン「韓国で出してきた曲の中から、2曲を初めて日本語で収録することになりました。日本のファンのみなさんに聴かせてあげたい曲を選んでアレンジしてこのアルバムに収録してあります。僕たちの心がこもったものがそのまま伝わるんじゃないかなと思います。」

Q.リード曲「UTOPIA (Japanese Ver.)」は初めて日本語で歌に挑戦しましたが、エピソードを教えてください。

ソンファ「僕たちは日本語を少しずつ勉強してきましたが、いざ日本語でのレコーディングとなると、すごく緊張しました。事務所のみなさんやスタッフのみなさんから尽力をいただいたので、スムーズに出来たかなと思います。」

Q.「UTOPIA (Japanese Ver.)」のダンスのポイントを教えてください。

ユンホ「背中を使ったダンスがあります(と、ダンスを少し披露し)とてもエネルギーを表現しています。」

Q.このあと、いよいよ日本デビューの情報を初解禁して「UTOPIA (Japanese Ver.)」を披露しますが今の心境は?

ソンファ「とても光栄だと思います。日本語で歌う曲は、まさに日本のファンのみなさんのための曲だと思っています。緊張しますがとてもワクワクしています。」

Q.これからのATEEZの目標は?

ホンジュン「僕たちが実際、海外で正式にデビューするのは今回が初めてです。日本のファンのみなさんに、様々な形でいろんなステージを通してお会いできる機会があればいいなと思います。ATEEZならではのカラーを持って、音楽、そしてパフォーマンスをお見せしていきますので、今まで通り愛情を送っていただければと思います。」

Q.今回のアルバムは、今までの曲のリミックス版が沢山収録されていますが、特にお気に入りの曲は?

ユンホ「今回の日本デビューアルバムの中でリミックス曲がいくつかありますが、その中で『WAVE』という曲が特に印象深いです。もともと明るい曲ですが、さらにリズミカルな音楽にアレンジされているので、とても聴きやすいですし、自然と踊り出したくなるような曲になっているんじゃないかなと思います。」

Q.最後にファンへのメッセージをお願いします。

ホンジュン「日本デビューをすることにあたり、本当に沢山の練習と努力を重ねてきました。みなさんにいい姿、沢山のいろんな姿をお見せ出来るように頑張っていきたいと思いますのでご期待ください。」

最後に記者陣にも丁寧にお礼をして会見終了。
ステージへと向かった。




ページ上部へ戻る