SuperM、4日に1stミニアルバム「SuperM」をワールドワイド公開へ!

写真:SMエンターテインメント

SMエンターテインメントから新しく生まれるユニットグループSuperM(スーパーエム)が4日、ワールドワイドリリースされる。

SuperMは4日午後6時、各種音楽サイトを通じて1stミニアルバム「SuperM」を発売し、本格的に活動を開始する。
タイトル曲「Jopping」のミュージックビデオは同日午後1時、YouTubeのSMTOWNチャンネルを通じて先行公開される予定で、爆発的な関心が予想されている。

2日、韓国で記者会見を開くSuperMのメンバーは、3日に米LAに移り現地プロモーションを行う。
5日(現地時間)には、米ハリウッドのキャピトルレコーズタワーで野外ショーケース「SuperM:Live From Capitol Records in Hollywood」を開催し、初舞台を披露する予定となっている。

superM

SuperMの初タイトル曲「Jopping」は、雄大でエネルギーあふれるサウンドでエレクトリックポップジャンルの楽曲だ。
「僕たちだけのステージを熱く燃やして楽しもう」というメッセージで、最大のシナジー効果を発揮、SMP(SM Music Performance)の真髄を披露すべく準備されたとのこと。

今回のアルバムには、ユニット曲も3曲収録される。
テミン、ベクヒョン、マーク、ルーカスの「2 Fast」、テミン、ベクヒョン、テヨン、テン、マークが歌う「Super Car」、テミン、カイ、テヨン、テンは「No Manners」でヒップホップ基盤のR&Bポップスとなっている。

イ・スマンプロデューサーが、Capitol Music Groupの要請でプロデュースを担当、ユ・ヨンジン、Kenzie、LDN Noiseなどが制作に関与し、期待が高まっている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません