イ・ビョンホンからハン・ジミンまで!ノ・ヒギョン作家の新作「HERE(仮題)」に出演確定

写真:各所属事務所のオフィシャル

ノ・ヒギョン作家の新作「HERE(仮題)」が歴代級のキャスティングラインアップを完成し大きな関心を集めている。

「HERE(仮題)」は、国際非営利民間団体NGOのストーリーを描くということ以外はベールに包まれている。
ただ、深い社会的メッセージとともに、大ヒットドラマを多数世に送り出しているノ・ヒギョン作家の新作ということで、早くから多くの関心と期待を集めていた。

こうした中、世間の期待をさらに熱くする「HERE」の出演俳優が公開された。
スクリーンとブラウン管を行き来する「大韓民国最高俳優」の枕詞でお馴染みのイ・ビョンホン、ジャンルを問わず魅力を発揮するハン・ジミン、様々な作品を通じて自身ならではの個性を見せるシン・ミナ、率直な演技で作品に深みを出すペ・ソンウ、成長する姿で視聴者の心を捉えるナム・ジュヒョクと、演技力からスター性まで完璧な組み合わせが完成した。

現在、それぞれの出演者がどのような役柄を演じるかなど、詳細は一切オープンにされていない状況だ。
それにもかかわらず、出演者として名を連ねるだけで期待が増す出演陣と制作陣がタッグを組み、5人の俳優がノ・ヒギョン作家の作品でどのようなシナジーを発揮するのか、今から期待が集まる。

イ・ビョンホン、ハン・ジミン、シン・ミナ、ペ・ソンウ、ナム・ジュヒョクが出演を確定したノ・ヒギョン作家の新作「HERE(仮題)」は、2020年から撮影に突入する予定だ。




ページ上部へ戻る