防弾少年団(BTS)ジミン、誕生日を迎え600人を超えるファンが献血リレーに参加

写真:BIG HITエンターテインメント

グループ防弾少年団(BTS)のメンバー ジミンが誕生日を迎え、ARMY(BTSファンクラブの名称)が献血リレーに参加した。

今月13日、大韓赤十字社ソウル中央血液院は、「釜山(プサン)の献血センター、ソウル南部血液センターと提携してジミンの24回目の誕生日(10月13日)を迎え、献血リレープロジェクトを実施した」と明らかにした。

中央血液院と釜山の献血センターは先月12日から、南北の献血センターでは今月7日から同日までそれぞれプロジェクトを進めた。

同期間中710人以上のファンが献血センター訪問、献血対象から外された人数を除き合計616人が献血に参加したと大韓赤十字社は伝えた。

ファンはまた、献血者に贈られる記念品約2,000点も寄付したとのことだ。

ジミンのファンは、昨年もジミンの誕生日を祝い献血の家に品物を寄付した。
防弾少年団のデビュー日にも、韓国白血病子供財団に献血証を寄付するなど、地道に献血を通じた生命分かち合い活動を実践している。

大韓赤十字社ソウル中央血液院と釜山血液院は、「生命の分かち合いに参加したジミンのファンと、献血文化の拡散と健全な寄付を導いた防弾少年団のジミンに感謝状を授与する予定だ」と明らかにした。

防弾少年団は10月26日、27日、29日、ソウル松坡(ソンパ)区蚕室(チャムシル)総合運動場主競技場でコンサートを開催し、スタジアムツアーの幕を閉じる。




ページ上部へ戻る