【取材レポ】ミンス「一緒に上を見ていきましょう!」初ソロライブ「MINSU BIRTH DAY LIVE」ライブレポート

グループからソロ活動をスタートさせた元BEE SHUFFLEのミンス(MINSU)が、誕生日の7月26日(金)に六本木Party onにて「MINSU BIRTH DAY LIVE」を開催した。
昼公演(1部)の様子をレポートします。

会場には、この日を待ち臨んでいたファンが早くから駆け付け、ミンスの記念すべき晴れ舞台を前に落ち着かない様子。開演時間になると、暗転から今回のアルバムタイトル曲『Freaking Friday Night』の音楽が流れ、ミンスの登場に会場には大歓声が響いた。

オープニングからクラブ系のナンバーで力強く会場を盛り上げたミンスは、「今日だけ一緒に歌ってくれたら嬉しいと思います。みんな、来てくれて本当にありがとうございます。」と挨拶した。

1曲目を終え「あと3曲残ってるけど…3曲しかない(笑)」と沸かせると、「全部作ってくれたのが、Niiisan’sでやってるルイさんなんです。」と感謝した。次に、もともとタイトル曲だったという『Roller Coaster』を披露。女性ダンサーとの息の合った華麗なダンスパフォーマンスで会場を魅了した。

この日はミンスの誕生日ということで「おめでとうございます!」とMCが登場しトークへ。

今歌った2曲について聞かれると「『Freaking Friday Night』はタイトル曲で、金曜日ってなかなかいいじゃん。明日週末だし今日だけ遊ぼうという感じの曲。『Roller Coaster』はちょっとセクシーで、ちょっと悪い男という感じで見てくれれば。」と説明。

レコーディングについては、『Roller Coaster』が一番長く4時間半かかったと言って驚かせ、『Freaking Friday Night』は3時間以上だったことを明かした。「ルイさんがずっと支えてくれて感謝してます。」と再びルイに感謝の気持ちを語った。

質問コーナーでは抽選でファンから寄せられた質問に答えた。

Q.今ミンスが一番考えていることは何?
「本当は5曲なんですけど、今日は4曲しか出来ないんですよ。5曲にして、早くミニライブとかしたいなと思ってる。いつも考えていることは、この人生をどうすればいいか?どうすればみんなが平和になるか、僕は韓国と日本の架け橋になりたいんですよ。それをどうすれば上手くできるのか。一番考えてます。」

Q.今一番好きなことはなんですか?
「好きなことはこれ(ライブ)でしょ?」

Q.今まで一番思い出に残ってる誕生日は?
「グループだった時の誕生日は、いつも日本だったんですが、1回だけ韓国でやった時にお母さんと5年ぶりに一緒にご飯を食べながら誕生日を祝ってくれました。その時に“申し訳ない”と言ってて、“なんで?”と聞いたら、ワカメスープを作れなかったことを謝っていて、ちょっと汗(涙?)が出ました。俺はぜったい涙が出ない男だから…」と恥ずかしそうに答えた。今年はネット配信でカウントダウンをしたとのこと。

Q.今一番行きたい国は?
「アメリカかな。」

Q.日本で一番思い出に残っている場所は?
「浅草橋!結構シブいところなんですよ。日本語が出来ないから遊びにも行けないし、川が目の前にあっていつもランニングしていたんです。オーディションやって一番最初に来て、初めて家族が出来たという感じで、みなさんの前に立っているミンスが生まれたという感じの場所なんです。」

Q.日本の料理で好きなものは?
「寿司。ホタテが好き」

プレゼント抽選会では、福島でドラマ『絶景探偵。』を撮影した際にテレビ局からもらったマスコットキャラクターを1名にプレゼント。このために釜山から持って来たという。

ソロファンクラブ結成が決まり、ファンクラブ名の候補が発表された。3つの候補から会場の多数決で昼夜公演各1つずつに絞り、2つのうちどちらかに決定するという。昼公演では『Milion』に決定。

2ページ目に続きます!




ページ:

1

2
ページ上部へ戻る