少女時代テヨン、うつ病を告白…現在、薬物治療中

写真:テヨンのInstagram

少女時代出身のテヨンが、うつ病を告白した。

テヨンは16日、自身のインスタグラムストーリーを通じてネットユーザーの質問に答える時間を持った。
1350万人を超えるフォロワーを持つテヨンだが、6月1日以降は更新が途絶えていた。

また、90万人が購読しているYouTubeチャンネル「テングTV」も状況は同様であった。
テヨンのYouTubeには1ヵ月以上、新しい動画が掲載されていない。

そんな中での、久しぶりのファンとの交流となっただけに大きな関心が集まった。

テヨンは「元気だった?」と近況を尋ねる言葉に「いいえ」と答えた。
SNS活動とYouTubeチャンネルへの動画アップについて聞くファンには「無期限の延期」と答え、「これまで少し辛かった。自制していた理由を理解してほしい」と述べた。

「躁うつ症か、(舌打ちの表示)」という皮肉な質問にも答えた。
テヨンは「いいえ。うつ病で苦しんでいます。薬物治療を一生懸命やっていて、治そうと努力しています。躁うつ症でもうつ病でも舌打ちしながら皮肉らないでください。みんな苦しんでる患者です」と訴えた。

ファンの応援には「本当に慰めになります。だから会話もするし、コミュニケーションを取りながらがたくさん頼っています。ありがとう」「力をちょっと出さなければならないと思って皆さんに声をかけました。お陰で良い影響がたくさん受けてました。私、大丈夫ですよ。心配かけて申し訳ないです。これもまたお互い理解していく過程のひとつだと思います」と応えた。

テヨンのうつ病告白に、ネットユーザーは自殺で亡くなったSHINeeのジョンヒョンとテヨンは本当に仲が良く、ジョンヒョンが亡くなった時にはテヨンがものすごく大泣きしていたとし、テヨンが心の健康を取り戻せるように、ゆっくり休ませてあげてほしいなど、テヨンを慰労するコメントをたくさん寄せている。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る