少女時代テヨン、故ジョンヒョンさんへの哀悼文をSNSに掲載…「あなたは最高…」

写真:少女時代テヨンのInstagram

少女時代テヨンが生前、親しかったSHINee(シャイニー)のメンバー故ジョンヒョンさんを哀悼する文をSNSに掲載した。

テヨンは20日未明、自身のInstagramを通して故ジョンヒョンさんのコンサートを訪れた時の写真を掲載した。

テヨンは、写真と共に「それあなたであり、また違うあなたとしてあなたを愛していない人はいない。あなたを大好きで、愛していて、もう一度抱きしめてあげたかった」と語った。

そして、「それは私ができることだったのに、その機会を失って後悔している自分が憎い。あまりにも切なく惜しく、大切なジョンヒョン」と書いた。

また、デュエット曲「lonely」を振り返り、「ヌナ(※韓国語で男性から見た年上の女性の意味)を思って書いたという過程を全て覚えているよ」としながら、「私たちは似ていたじゃない。似ているから、その感じもわかるよ。私の人生において最も特別でカッコよくて、すばらしいアーティストであるキム・ジョンヒョン。とてもすごく会いたくて、手を握ってあげたい。ジョンヒョン、あなたは最高だよ。お疲れさま」と故ジョンヒョンさんを追悼した。

テヨンは、故ジョンヒョンさんと同じ芸能事務所SMエンターテイメントに所属し、日ごろから厚い親交を披露していた。
4月には、故ジョンヒョンさんが作詞、作曲、編曲した「lonely」を共に歌った。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る