キム・スヒョン、7月1日に除隊へ!モデル契約等カムバック秒読みでファンの期待高まる

写真:KEYEAST

俳優キム・スヒョンが来月1日に除隊する。

10日、キム・スヒョンの所属事務所であるKEYEASTは、キム・スヒョンが7月1日に除隊することを明らかにした。(入隊時は7月22日が除隊予定日とされていた)

2017年10月23日に現役で入隊したキム・スヒョンは、陸軍第1師団捜索大隊に志願して服務している。

キム・スヒョンは幼い頃から患った心臓疾患のため、最初に徴兵検査を受けた時は代替服務となる4級公益勤務要員の判定を受けた。しかし現役入隊を望んだキム・スヒョンは、地道な健康管理を続け最終的に1級の判定を受けて軍に現役入隊した。

キム・スヒョンは最前線地域で危険性の高い任務を遂行する第1師団捜索大隊の中で、一等兵から上等兵、上等兵から兵長にそれぞれ1ヵ月ずつ繰り上げて早期進級をするなど模範的な軍生活をしたと、所属事務所は伝えた。

凛々しい姿が話題になったキム・スヒョン!

2007年に芸能界デビューしたキム・スヒョンは、ドラマ「ドリームハイ」「太陽を抱く月」「星から来たあなた」や映画「10人の泥棒たち」「シークレット・ミッション」などで人気を集め、韓流スターとして多くのファンに愛されている。2015年にはKBS「プロデューサー」でKBS演技大賞に歴代最年少大賞受賞者に選ばれる記録を残した。

KEYEASTは、「キム・スヒョンは除隊前にコスメブランドと専属モデル契約を結んでいる。また、映画、ドラマなどジャンルを問わず様々な作品を検討しているところだ」としており、除隊後の活動に期待が集まっている。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る