東方神起ユンホ、6月を目標に16年目にして初のソロアルバム準備中のニュースにファン歓喜!

写真:SMエンターテインメント

東方神起のユンホが、デビュー16年にして初のソロアルバムを発売する。

東方神起の所属事務所であるSMエンターテインメントは、今月3日午後、「ユンホが6月の発売を目標にソロアルバムを一生懸命準備中だ。多くの期待をお願いしたい」と伝え、ユンホの初ソロ・アルバムリリースを明らかにした。

ユンホは、これまで東方神起のアルバムで数回ソロ曲を歌ってきてはいたが、正式なソロアルバムをリリースするのは今回がデビュー16年にして初めてのことになる。
情熱男ユンホの熱い情熱が込められたアルバムになることは間違いなく、ファンの大きな期待が集まっている。

ユンホはこれまで「Komplikated」「Puzzle」「DROP」などのソロ曲を通じて強烈なパフォーマンスや独歩的な感性を披露していただけに、ソロアルバムのコンセプトにも大きな関心と期待が高まっている。

また、これまでユンホを応援してきていたファンは、ソロアルバムの一報に大きな喜びを爆発させている。

東方神起は3月にソウルオリンピック体操競技場でコンサートを開催し、今年も多様な音楽活動を予告した。

ユンホは最近、KBS2「社長の耳はロバの耳」にスペシャルMCとして出演することが伝えられ、この時も大きな注目が集まった。

また、この他にも、「最近の子どもたち」にゲスト出演し、フィギュアスケートのチャ・ジュンファン選手と8年ぶりに再会することが明らかになっており、放送に期待が集まっている。




ページ上部へ戻る