米「The New Yoker」、ロイ・キムにフォーカス!「歌手と学生の2つの生活」

ロイ・キム

写真:「The New Yoker」

米国の有力週刊誌「The New Yoker」が歌手ロイ・キムにフォーカスを当てた。

「The New Yoker」の特集は、多彩な才能を見せるロイ・キムに興味を持った「The New Yoker」編集部からの提案で実現に至ったという。記事には、韓国で人気歌手、米国では平凡な学生として生活するロイ・キムの「2つの生活」について説明している。

「The New Yoker」は、ロイ・キムの在学する大学のキャンパスを訪れ、ロイ・キムの日常を取材した。今回の記事で米国で普通の生活を送っているロイ・キムの日常が紹介されている。ロイ・キムは、インタビューを通じて、米国での生活は少し退屈かもしれないとしながら、「講義を聞いて、残りの時間は友達と一緒に時間を過ごしたり、寮でギターを弾く」と語った。

「The New Yoker」は1925年に創刊された米国の有力週刊誌。ニューヨークを中心に米国内の政治、経済、社会、文化的課題を散文、小説、漫画などの文学ジャンルを通して紹介し、写真の代わりにイラストを報道用画像にする雑誌だ。

ロイ・キムは、来月16日から8月13日(毎週土、日曜日)までの4週間、計8回にわたって「2016 ロイ・キム 小さなコンサート」を開催する予定。また台湾でも初の単独コンサートを控えている。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る