【取材レポ】Wanna One出身パク・ジフン「愛されているということを感じています」日本で初ソロファンミーティング開催「囲み取材」【全2ページ/動画あり】

Q.今後、日本で仕事やプライベートでやってみたいこと、行ってみたいところは?
韓国と日本はとても近いので、気軽に旅行して文化を楽しんでみたいです。街を歩きながらセルカを撮ったり、ファンの方に会ったら一緒に挨拶をしたりしてみたいです。そして日本でコンサートをしてみたいという思いもあります。ディズニーランドにもぜひ行ってみたいです。
キャラクターより追っかけられちゃうかもしれませんね
いつでもついて来ていいですよ。(照)

Q. お休みの時に仲の良いお友達とはどんなことを一緒にしますか?
本当に仲の良い友達が1人いて、現在軍隊に行ってますが、ボーリングや卓球、チョック(足でやるバレーボール)をやったり、家でゲームや話をしたり、チキンの出前をとったりしています。
チキン大好きなチキン王子ですね
本当に大好きです!

Q.韓国での今後の活動予定は?
韓国に戻ったらドラマ(「コッパダン:朝鮮婚談工作所」)の撮影に集中していきたいと思っています。初めての作品なのでとても緊張していますし、ワクワクときめいています。

Q.初めての時代劇に出演が決まって、具体的に準備していることはありますか?
ドラマの準備のために今、演技のレッスンを受けています。そして先生と一緒に僕が演じるキャラクターの歴史やコンプレックスを重要視して研究をしています。

Q.BTS(防弾少年団)のVさんがロールモデルだそうですが、俳優でそのような方がいたら教えてください。
歌ではBTSのVさんがロールモデルで本当に大好きな先輩です。演技では僕を除いた全員がロールモデルではないかと思います。

Q.最後に日本のファンへのメッセージをお願いします。
東京に来て「First Edition」(ファンミーティング)の最後をみなさんと共に過ごすことが出来て、とても幸せで気分がいいです。さまざまな魅力を持ってMAYのみなさんにまた早い時期に会いに来たいと思っていますので、心配しないで楽しみに待っていてください。これからも沢山の愛情をよろしくお願いします。ありがとうございます!

沢山の質問にしっかりと丁寧に答え、カメラにも沢山のポーズをとってくれました。愛らしい表情の中にふと見せる大人っぽい表情がさらに魅力的なパク・ジフンさん。会見終了後は夜公演の準備へ向かいました。




固定ページ:
1

2

ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません