チェ・テジュン、台本読みまで行うもIU(アイユー)&ヨ・ジング主演ドラマ「ホテルデルーナ」から降板…イ・テソンが代役に!

写真:チェ・テジュンのInstagram

俳優チェ・テジュンが、新ドラマ「ホテルデルーナ」を降板し、イ・テソンがその役を代わりに演じることになった。

4日、「ホテルデルーナ」の関係者は「チェ・テジュンがtvNの土・日ドラマ『ホテルデルーナ』から最終的に降板を決めた。台本読みまで進めたが、キャラクターに対する理解が食い違っており、結局作品から降りることで最終決定となった。チェ・テジュンが演じようとした役は、イ・テソンが務めることに決まった」と伝えた。

「ホテルデルーナ」は、さすらいの霊がいたホテルを舞台にしたファンタジードラマ。
ソウル市内の真ん中にある古びたホテル「デルーナ」は、まだこの世を去ることができない魂にだけその華麗な実体を現している。「霊」は月の光の下で輝くデルーナを訪ね、この世にない特別サービスを受ける。超エリートホテリアーが運命的な事件でデルーナの支配人を務めるようになり、月のようにきれいで美しくも気難しい社長チャン・マンウォルと一緒にホテルデルーナを運営するなかで展開していく物語を描く。

「ドクターズ」「あなたが眠っている間に」のオ・チュンファンプロデューサーが演出を担当、「ファンタスティックカップル」「快刀ホン・ギルドン」「僕の彼女は九尾狐」「主君の太陽」「花遊記」を書いたホン姉妹が台本を書いている。

IU(アイユー)、ヨ・ジングの主演が決まっているドラマ「ホテルデルーナ」は、「アスダル年代記」の後番組として今年下半期から韓国で放送がスタートする予定だ。




ページ上部へ戻る