RAIN&キム・テヒ、1週間でそれぞれ42億、33億ウォン高級マンション所有が明らかになり話題に!

写真:RAINCOMPANY

最近、第2子妊娠のニュースを伝えた歌手兼俳優Rain(ピ)、女優キム・テヒ夫妻がそれぞれ高級マンションを1軒ずつ購入したことが明らかになり、話題を呼んでいる。

8日、ビズ韓国は、「Rain(ピ)、キム・テヒ夫妻が2018年8月、ソウル龍山(ヨンサン)区 漢南洞(ハンナムドン)の『漢南(ハンナム)ザ・ヒル・マンション』の別の棟にそれぞれ一戸ずつ住宅を手にした」と報じた。

報道によると、Rain(ピ)は2018年8月10日、70坪規模の漢南(ハンナム)ザ・ヒル・マンション7階の1戸に伝貰(チョンセ)権を設定した。伝貰(チョンセ)保証金は33億ウォンだ。
キム・テヒは7日後の17日、ほかの棟の4階1戸(70坪)を42億3000万ウォンで購入したという。

二人は結婚後、非所有のソウル竜山(ヨンサン)区 梨泰院洞(イテウォンドン)にある多世代住宅をリフォームしていたという。

購入理由について、キム・テヒとRain(ピ)の所属事務所の双方ともに「個人会社なので詳細は分からないが、両者の関係には問題がない」と伝えた。

また、キム・テヒの所属事務所は、「現在、二人は梨泰院(イテウォン)の住宅をリフォームして暮らしている。キム・テヒが購入した漢南(ハンナム)ザ・ヒル・マンションにはキム・テヒの母親が住んでいる」と明かした。

Rain(ピ)とキム・テヒ夫妻は、2017年に「二人合わせて不動産財産だけで約500億ウォン相当を所有する韓国芸能人カップル」として報道され、大きな話題になったことがある。

漢南(ハンナム)ザ・ヒル・マンションの内部映像




ページ上部へ戻る