【取材レポ】キム・ヒョンジュン「このドラマで夢を叶えることができました」4年ぶりのドラマ復帰『時間が止まるその時』ドラマイベント開催【全3ページ】

キム・ヒョンジュンの4年ぶりのドラマ復帰作となる『時間が止まるその時』のドラマイベントが2月28日(木)パシフィコ横浜で開催された。
イベントでは、ドラマで共演したイン・ギョジンをゲストに迎えて楽しいトークや、ドラマのOSTに乗せての台詞リーディングのスペシャルステージでファンを楽しませた。

この日は開演前に、オープニングでのサプライズ企画の説明があり、いよいよオープニングへ。
キム・ヒョンジュンが黒いスーツで登場し、大歓声の中「ようこそ、僕の時間へ」とステージ中央に立って合図をすると、歓声がピタッと止まり客席のファンの動きも止まった。時間が止まった会場の客席に降りて、ファンの間を嬉しそうに歩くキム・ヒョンジュン。ステージに戻り指を鳴らすと再び時間が動きだすというサプライズで会場は再び大歓声が沸いた。

「ファンのみなさんが始まりの時間が止まったかのように歓迎してくださったので、これまでのファンミーティングとまた違うファンミーティングになりそうです。」と笑顔で挨拶し、オープニングのサプライズ企画はファンの協力で大成功となった。

「今回、『時間が止まるその時』でジュヌ役をやらせていただきましたキム・ヒョンジュンです」とあらためて挨拶し、4年ぶりのドラマ復帰について気持ちを聞かれると「日本で歌手キム・ヒョンジュンではなくて、俳優キム・ヒョンジュンとしてコンサートではなく、ドラマファンミーティングという形で久しぶりにみなさんにご挨拶することが出来ました。コンサートの時のように熱狂的というわけにはいかないと思いますが、静かな感動がある2時間になると思いますので、楽しい時間を過ごしてお帰りいただければと思います。」とイベントへの意気込みを語った。

ドラマの見どころと役どころ

ドラマの中では、時間を止める能力を持っている超能力者のジュヌ役を演じ、女性の主人公ソナに出会って今後の生き方を見出していく役どころ。
ドラマの中では特殊能力を持っている人物が沢山登場するということで、「女性だったらどんな超能力があったら聞いてみたい」とMCに投げかけるキム・ヒョンジュン。
瞬間移動できる「どこでもドア」というMCの答えに対して「僕が思うには、女性のみなさんは、歳を取らない魔法を望むと思いました」と予想していたことを明かした。

「僕も幼い頃からあったらと思う超能力が5つあります。1つ目は時間を止めること。2つ目は透明人間。3つめは手から火が出せるということ。飛べるということ。そして5つ目は瞬間移動。その中で一番望んでいるのは瞬間移動です。好きな旅行地に飛行機に乗らないで移動できたらと思ったんです。」と答えると、MCから「それ(自分)と一緒ですね」と言われ会場は笑いに包まれた。

「時間を止めたいという夢をこのドラマを通じて叶えることが出来ました。いい思い出を作ってくださったプロデューサーの方、監督、作家さんそして制作陣のみなさん、そして代表の方にこの場をお借りして心より感謝申し上げます。」とスタッフに感謝を伝えた。

「タイムスリップするとしたらいつ頃に戻りたいですか?」と聞かれると
「僕はいつも話してきたように今日が一番いいと思っています。過去に戻ってしまうと、今日またここに来るまで、また同じことを経験しなければなりません。」と即答。

「特に印象に残っている撮影エピソードは?」には、
「撮影はいろいろな角度や遠いところから撮ったりするので、僕以外の演技者の方は本当に苦労が絶えなかった撮影だったと思います。逆に僕はフリーに演技が出来てよかったと思います。動けず目も閉じることが出来ない演技者の方は涙が浮かんでいた人もいらっしゃったので、可哀そうだなと思いました。」と共演者に感謝した。

2ページ目に続きます!




ページ:

1

2 3
ページ上部へ戻る