CNBLUEフィルムライブ「CNBLUE:FILM LIVE IN JAPAN 2011-2017 “OUR VOICES”」、全国47都道府県で5月開催決定

CNBLUE フィルムライブ

写真:FNC ENTERTAINMENT JAPAN

CNBLUE(シーエヌブルー)が、日本でフィルムライブ「CNBLUE:FILM LIVE IN JAPAN 2011-2017 “OUR VOICES”」を予定通り開催する。

22日、所属事務所FNCエンターテインメントは、日本の公式アカウントを通じて「CNBLUE:FILM LIVE IN JAPAN 2011~2017『OUR VOICES』」上映会開催を告知した。
2011年から2017年の日本ツアーハイライト映像で構成されるライブ・ビューイングは、CNBLUEのメンバーの姿を映画館の迫力ある映像と音響で存分に楽しむことができる。
5月11日と12日、15日に日本全国47都市の映画館で上映される。
今月27日から、ファンクラブ先行の前売りがスタートする予定だ。

韓国では、日本でのフィルムライブ開催について、メンバーのイ・ジョンヒョンがチョン・ジュニョンとのチャットルームでの発言が報道された後、脱退要求声明書がDCインサイドに掲示されるなど、大バッシングを浴びただけに、波紋が広がる可能性を伝えるメディアもある。

当時、日本のBOICEは、韓国でイ・ジョンヒョン脱退声明が出ると、SNSを通じて脱退反対の声を上げ「4人のCNBLUEを守れ」と行動を起こし、ハッシュタグの一部はトレンド入りした。

イ・ジョンヒョンに対する韓国世論の反応などにより、一時はこの上映会の開催も不透明になるかと思われたが、最終的に上映会は開催されることになった。

それだけに、FNCエンターテインメントの告知が出ると、「絶対に行きます。すごく楽しみ~~~!」「FNC最高です!たくさんの人が待ってると思います」「ありがとうございます」と日本のファンは喜びの声をあげた。

ジョン・ヨンファ、イ・ジョンヒョン、イ・ジョンシン、カン・ミンヒョクの4人のメンバー全員が兵役中である現在、今秋から除隊を始めるメンバーの復活を待つ日本のファンにとっては、その空白を埋める嬉しい便りとなったようだ。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る