「ユング 心の地図」韓国でベストセラーに!BTS(防弾少年団)ニューアルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」のコンセプトとなった本、日本でも4月に新装版発売へ

ユング 心の地図

4月12日に発売されるBTS(防弾少年団)ニューアルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」のコンセプトが少しずつ明らかになる中、韓国では同アルバムのコンセプトとなった本として「ユング 心の地図」が大きな注目を集め、ベストセラーランキング入りとなった。

「ユング 心の地図」は、韓国では2015年8月14日に発売された書籍だ。

今月12日にBTS(防弾少年団)ニューアルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」の発売ニュースとともに、同書がニューアルバムにインスピレーションを与えたコンセプト本だと伝えられるや、急速に関心が集まり、韓国の複数のオンライン書店の3月第三週のベストセラーランキングに一気にランクインした。

「ユング 心の地図」はマレイ・スタイン博士によるユングの入門書で、第5章に「ペルソナと影」が書かれており、関心を誘っている。

著書のマレイ・スタイン博士も、BTS(防弾少年団)のニューアルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」について期待感を表していることが伝えられている。

「ユング 心の地図」の日本版は、1999年に発売され既に廃盤となっていたが、2019年4月26日に新装版としてソフトカバーで発売されることが決まっており、日本のARMYの関心を集めている。

邦訳版(青土社出版)の紹介文
韓国人気グループ 防弾少年団(BTS)のニューアルバムのコンセプトとなった本!
ユングは自らを心の探検家にして地図製作者と見なしていた。
心こそ彼が探検した未知の領域であり、その理論は人々を誘う地図である。
ユングの著作を丹念にたどり、その理論の根底にある深いヴィジョンの統一性を明かす格好の入門書にして、防弾少年団(BTS)の世界観を知るためのファン必携の書!!




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る