BIGBANGスンリ(V.I)入隊前最後のソウルコンサート、バーニングサン事件の影響で大打撃とのマスコミ報道が続く

THE GREAT SEUNGRI

写真:YGエンターテイメント

今月16日と17日にソウル・オリンピック公園SKオリンピックハンドボール競技場で開催が予定されているBIGBANGのスンリ(V.I)の入隊前最後のコンサート「SEUNGRI 1st SOLO TOUR [THE GREAT SEUNGRI] FINAL IN SEOUL」。

開催まで残すところ9日となった今日、韓国のマスコミは相次いでバーニングサン暴行事件の影響で同コンサートが大打撃を受けていると報道した。

7日、暴行事件から端を発し、大炎上となったバーニングサン事件の影響で大批判を浴びることになったスンリ(V.I)のコンサートが、チケットソールドアウトを現在まで記録することができずにいることが明らかになった。

同コンサートのチケット前売りは、昨年12月19日午後8時に1次オープンし、1月9日午後8時に2次がオープンした。
チケット前売りサイトの発表によると、7日午後時点で16日のコンサートの座席は388席が、17日のコンサートの座席は428席が残っている状況で、公演が開催されるSKオリンピックハンドボール競技場の収容人数は5003席であると伝えられた。

今や世界的に人気を集めるBIGBANGのメンバーのソロコンとしては開催まで残り少ない日数でこれだけの席が余っているという状況は、ありえない数字であり、また入隊前のラストコンとしてのプレミアを考えても、あまりにも事件の影響が大きかったことを数字が物語っている。

さらには、これに追い打ちをかけるように、各種SNSやオンラインコミュニティサイトにチケット譲渡のスレッドも立ち上がっており、事件によるイメージダウンはあまりにも大きなものとなっている。

スンリ(V.I)の入隊前のラストコンサートは、ソウルに続き、今月23日にはシンガポールで、3月9日と10日には大阪で開催される予定だ。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません