【取材レポ】人気ユーチューバー Hyuk(ヒョク)「やっとここから始まる感じです」念願の初単独ファンミーティング開催【全2ページ】

歌い終えると「ここまで長かったですね、やっとここから始まる感じです。」「『Again』は僕の友人や作曲家4人が僕のために作ってくれました」とトークの時間へ。「この曲で伝えたいことが2つあって、“みなさんにまた会いたい”という思いと、念願の初単独ファンミーティング開催に対する思いが込められています」と曲に込められた思いを率直に語った。

」について聞かれると「今後はイベントもしつつ、動画も配信してアーティスト活動も表に出してもっと大きな舞台に立てたらと思っています」と語り、途中から夢がユーチューバーとなったというHyukは「チャンネル登録者が10万人いく前が辛かった」「地道にやっていくことがベストかなと思う」と乗り越えてきた苦悩を振り返った。プレゼントコーナーでは、ブレスレッドやキャップなど愛用品をプレゼントしファンを喜ばせた。さらにファンにプレゼントしたい曲としてテミンの『Snow Flower』をピアノ伴奏で心を込めて歌うHyukに涙ぐむファンも…。「“自分を愛してほしい”という歌詞は、“応援してほしい、それに応えられるように頑張るからもっと沢山愛してほしい”、“沢山苦労したよね”という歌詞には“自分だけじゃなくて、みんなに向けても”という意味のメッセージが込められていると語った。さらにファンミでやりたかったというファンとの記念写真撮影の後、会場のみんなで『Again』の振付をやりたいといい、サビの部分のポイントダンスをファンに伝授した。自分で考えたという『Again』の振付は、「実はこの曲はリズム的にはダンスには向いていないので、振付を作るのは難しかったです。でも、この曲の持つ爽やかさを見せたいと思い、パステルカラーをイメージしながら作りました。」と振付秘話を明かした。

今日の感想を聞かれると「とにかく不安でした。こんなに沢山の方が来てくれると思わなかったです。皆さんの期待に応えなきゃという思いもあって、少しでも僕の持っているものを見せたいと思い、曲を依頼しました。僕という人間を少しでもを知ってもらえたらと思います。」とファンへ思いを伝えた。そして会場のファンからのサプライズボードが上がり驚くHyuk。大きな拍手の中、嬉しそうな笑顔で手を振ってステージを後にした。終演後にはハイタッチも行われ、ファンにとっても感慨深いイベントとなった。

このイベントの模様は4月にMnetで放送される予定だ。

Hyuk Valentine‘s Day スペシャルファンミーティング in TOKYO

本放送:4月19日(金)23:30~深1:15
再放送:4月20日(土)21:00~21:45、4月24日(水)12:00~12:45、4月28日(日)深0:00~0:45
詳細:http://jp.mnet.com/




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ:
1

2

ページ上部へ戻る