ヒョナ&イドンカップル、PSY設立の新所属事務所(P NATION)と契約!

写真:PSY(サイ)のSNS

歌手ヒョナ、イドンカップルが歌手PSY(サイ)の会社と契約を締結した。

1月27日、PSY(サイ)が率いるP NATION(ピ―ネーション)は、「ヒョナとイドンが25日、P NATION(ピ―ネーション)と専属契約を締結した」と明らかにした。
またPSY(サイ)も27日にSNSを通して「welcome P NATION(ピ―ネーション)」とし、ヒョナとイドンと一緒に撮った写真を公開、ヒョナも自身のSNSに同じ写真を掲載した。

P NATION(ピ―ネーション)は、PSY(サイ)が最近、設立した会社だ。
PSY(サイ)は、昨年5月に8年間所属していたYGエンターテイメントとの専属契約を満了し、新たな挑戦に乗り出す抱負を明らかにした。その後、長年夢見てきた自身の会社を設立、ビジョンに合った所属歌手として、ヒョナ&イドンと契約を結ぶことになった。
ヒョナは、2012年に公開され世界的に人気を集めたPSY(サイ)のヒット曲「江南スタイル」のミュージックビデオに出演し「1代目PSY(サイ)ガール」として活躍した経歴がある。

ヒョナとイドンはこれまでもいろいろな意味で話題の的となってきたが、PSY(サイ)と手を組むという今回のニュースにも大きな注目を集めることとなった。

ヒョナとイドンの2人は、紆余曲折の末、所属事務所であったCUBEエンターテイメントとの専属契約を解約した。その後、2人は雑誌のブラビア写真など通じて独自の活動を行ってきた。今回、PSY(サイ)の事務所と契約したことで、今後歌手としての活動をスタートすることになるのか、関心が寄せられている。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る