「YG宝石箱」、チェ・ヒョンソクが7人目のデビューメンバーに確定!「MIXNINE(ミックスナイン)」の雪辱果たす

チェ・ヒョンソク

写真:YGエンターテイメント

「YG宝石箱」の7人目となる最後のデビューメンバーはチェ・ヒョンソクであることが発表された。「MIXNINE(ミックスナイン)」でデビューの叶わなかったチェ・ヒョンソクは、「YG宝石箱」を通じて遂にデビューすることになった。

25日11時、「YG宝石箱」の最後のデビューメンバーとしてチェ・ヒョンソクの名前と写真が公開された。

YG宝石箱デビューメンバー7人

写真:YGエンターテイメント

これにより、デビューメンバーは、ハルト、パン・イェダム、ソ・ジョンファン、キム・ジュンギュ、パク・ジョンウ、ユン・ジェヒョク、チェ・ヒョンソクの7人となった。

チェ・ヒョンソクは、ちょうど1年前の2018年1月に最終回が放送されたオーディション番組「MIXNINE(ミックスナイン)」でデビューメンバーとなったが、番組終了後、デビュー計画が破綻したことで、デビューが叶わなかった過去がある。

当時、YGエンターテイメントのヤン・ヒョンソク代表プロデューサーは、デビューが頓挫する可能性が広まると、自身のSNSで「必ず、(デビューは) 行われます。努力します。待っていてください」とコメントするも、最終的にデビューは白紙化となり、YGエンターテイメントは経緯説明と謝罪文をプレスリリースで告知した。同番組ではイ・ビョンゴンもデビューメンバーとして選抜されていた。

MIXNINE(ミックスナイン) チェ・ヒョンソク

写真:JTBC「MIXNINE(ミックスナイン)」
(5)にチェ・ヒョンソク、(9)にイ・ビョンゴン。

今回の「YG宝石箱」で、チェ・ヒョンソクはデビューに対する並々ならぬ熱意を口にしながら雪辱を果たすべく努力したが、なかなかトレジャー(※デビューグループ)に入れずに悔しい思いをした。

しかし、ファイナル進出決定戦となるパフォーマンスでWanna One(ワナワン)の「ブーメラン」を披露した際、5人組グループのチームのリーダーとして、メンバーをうまくまとめ、ヤン・ヒョンソク代表プロデューサーに「チェ・ヒョンソクがむやみやたらにAチームではなかったな(※Aチームにいるだけあるな)」とチームリーダーとしてメンバーをきちんとリードしたことを評価された。

最後のデビューメンバーを巡っては、既に発表された6人のメンバー構成から、ラップに強いメンバーが選抜されるのではないかとして、チェ・ヒョンソクとハ・ユンビンの名前が有力視される声が多かったが、最終的にAチーム出身のチェ・ヒョンソクが最後のメンバーとなった。

BIGBANG、WINNER、iKONに続く、YGエンターテイメントが4年ぶりにデビューさせるボーイズグループメンバーを選抜する番組として注目を集めた「YG宝石箱」。
デビューメンバーは、活躍中のBIGBANG、WINNER、iKONの路線とは異なるコンセプトでデビューする形になることが見込まれており、グループ名を始め、今後に関心が集まるところだ。

本日午後9時からは、VLIVEスペシャルライブを通じてFINAL TREASURE(※デビューメンバー)全員集合のスペシャルライブが放送される予定となっている。




ページ上部へ戻る