1月23日に「Never Ever End / Always」をニューリリースのApeace(エーピース)が新年最初のイベントで伝統衣装に大喜利まで!「今年もアジアの架け橋に!」

全員が身長180センチ以上の韓国出身ボーイズグループ:Apeace(エーピース)が1月10日(木)に東京・下北沢にて「Apeace New Year Event 2019」を開催した。

平日にもかかわらず、新春最初のイベントとあって多くのファンらが駆けつけた。
登場からメンバーは韓国の伝統服である韓服に身を包み、年が開けて初めて会うファンらに韓国式の挨拶をした。さらに日本の文化、歌舞伎の口上から引用した挨拶も披露し新年らしい凛々しい姿勢で会場を沸かせた。

さらに途中のコーナーでは大喜利やすごろくを披露。
座布団やハリセンも登場し、容赦のないゲームにも全身全霊で真剣に取り組み、お正月の晴れやかな雰囲気でファンらとともに和やかな時間を楽しんだ。
もちろんオリジナルダンス曲や、スペシャルライブステージでは会場総立ちでペンライトを振って熱くなった。
特に先月お披露目会も開催された今月23日にリリースされる新曲「Never Ever End 」のイントロが聴こえると割れんばかりの黄色い歓声が響き、メンバーのジャケットプレイにひときわ盛り上がった。

リーダーのワンチョルは「昨年はファンのみなさま、そしてApeaceの周りの全ての人たちにとてもお世話になり感謝しています。みなさまたちのおかげで僕たちがいます。今年もApeaceがアジアの平和の架け橋としてより貢献できるように頑張っていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします!」と力強く語った。

今年もApeaceはワンマンライブやイベントなど積極的に活動していく。今月23日には話題のニューシングル「Never Ever End / Always」リリース!
いままでのApeaceとは一味違った、力強く大人っぽい仕上がりになっている一曲となっている。

「夢を追いかけても、すべてのことを諦めずに必ず自分の力でこの手に掴む」といった強い男の勇敢な意思を描写した曲で、デビュー8年目、脱皮して成長したApeaceの姿が見られる作品だ。

また、ミュージックビデオの撮影地にはあの「マハラジャ六本木」も使用され煌びやかで妖艶な雰囲気のシーンも。

さらにダンスの振付はメンバーのヨンウク、ミュージックビデオのプロデューシングはこの度兵役で一時グループを離れることとなったスンヒョクが担当し、Apeaceを内側からの目線でとらえ魅力を余すことなく表現する。

Apeace「Never Ever End」MV

【Apeace ニューシングル「Never Ever End / Always」】
2019年1月23日(水)発売
■初回限定盤:CD+DVD 定価2,500円(税込)
■通常盤:CD+トレカ 定価1,500円(税込)

<DVD>初回限定盤付属
MV、メイキングを収録した豪華DVDが付属。
<トレカ>通常盤付属
オリジナルトレーディングカード 全10種から1枚をランダム封入




ページ上部へ戻る