Apeace(エーピース) 笑いあり涙ありの2days!赤坂BLITZにてワンマンライブ、そしてファンミーティングを大盛況にて閉幕!!

Apeace(エーピース)が11月22日に赤坂BLITZ(木)でワンマンワイブ「Apeace LIVE 2018 #11 ~Sky goes on forever~」、そして翌23日(祝・金)に代々木・YAMANO HALLにてファンミーティング「Apeace FAN MEETING 2018」を開催した。

22日の赤坂BLITZでは、メンバー登場前から満席の会場は熱気を帯びていた。
そしてついに幕が開くと「Veil」「Brand new days」「U r my life」と立て続けに激しいダンスのオリジナル曲を生バンドアレンジし、すでに会場のヴォルテージは最高潮に。

自己紹介のあとは、スペシャルユニットステージへ。
この日は、これまで兵役のためにグループを離れていたヨンウォンとウォンシクも合流し、デビュー当時から歌い続けてきた思い出のオリジナル曲「HaruHaru」では会場が一つとなって盛り上がった。

中盤からは再びアップテンポのダンスナンバーやメドレーの息もつかせぬ熱いステージ。
さらに1月にニューリリース予定のCDから新曲「Always」を伸びやかなハーモニーで聴かせ、終盤には兵役へ行くメンバーへ向けて、手紙とメッセージを送るというサプライズで感動の涙を呼んだ。

そして23日(祝・金)はファンミーティング開催の前に現メンバー12人が登壇しての記者会見も行い、全員の勢揃いした姿でプレス陣に挨拶した。兵役を終えて合流予定のヨンウォン・
ウォンシク、そして年内に兵役のためにグループを離れるゴンヒ・スンヒョク・ソンホがそれぞれの心境を述べ、最後に全員で「これからもApeaceをよろしくお願いします!!」と今後への意欲を語った。

ファンミーティング「Apeace FAN MEETING 2018」では12人がチームに分かれてゲームで対決するコーナーでファンとともに楽しんだ。ゲームでは生魚や生きたザリガニが登場したり、レモン丸ごと早食いなど普段はみられないメンバーの体を張った対決となった。勝者はファンへ愛用のサングラスや普段使っているピックといった私物をプレゼントすることが許され、敗者にはゲテモノを食べるといった罰ゲームが課せられ、一喜一憂して盛り上がった。

2日間続けて開催されたApeaceのワンマンライブとファンミーティング。
文字通り「笑いあり涙あり」の濃厚な時間となった。

Apeaceは今後、1月にCDのリリースも控えイベントも各地で勢力的におこなっていく。
特に今回の新曲「Never Ever End」では、これまでのApeaceのイメージを破るような力強い大人の魅力満載のスタイルとなっているのでチェックしてみて!

Apeaceの今後のスケジュール

・11月30日(金)ヒョンソン’s BIRTHDAY LIVE 2018
開演時間:14:30/19:00予定
会場:シダックスカルチャーホール(渋谷区神南1-12-10 シダックス カルチャービレッジ)

・2018年12月2日(日) Merry EBiSSHmas!2018 ~with FRIENDS!~
<ゲスト出演>
開演時間:16:00
会場:マイナビBLITZ赤坂(東京都港区赤坂5-3-2 赤坂サカス内)

・2018年12月3日(月) 挨拶会
開演時間:14:30/19:00予定
会場:タワーホール船堀(東京都江戸川区船堀4-1-1)

・2018年12月19日(水) SHOWCASE
開演時間:14:30/19:00予定
会場:新宿FACE(東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7F)

・2018年12月25日(火) Apeace Christmas LIVE 2018
開演時間:14:30/19:00予定
会場:YAMANO HALL(東京都渋谷区代々木1-53-1)




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る