「みにくいうちの子」イ・ミンジョン、プロポーズ&新婚生活&息子のエピソードを語り話題!

「みにくいうちの子」イ・ミンジョン

写真:SBS「みにくいうちの子」

バラエティー番組で見ることができない女優イ・ミンジョンが「みにくいうちの子」に出演した。

25日に放送されたSBS「みにくいうちの子」では、結婚後初めてバラエティー番組に出演する女優イ・ミンジョンがクールな話術を披露し、話題を集めている。

この日の放送でイ・ミンジョンは、登場から見事な注目を集め、収録が本格的にスタートすると率直な「育児トーク」でレギュラー出演している芸能人の母親たちから共感を得て、スタジオを熱くした。

この日、イ・ミンジョンは子供が生まれてみると、「良いものは、子供に最初に与えることになる」と述べ、育児の先輩である芸能人の母親たちから大きな共感を得た。それだけでなく、子どもだけの世話をするイ・ミンジョンに夫イ・ビョンホンが嫉妬をして、可愛らしいおかずの文句を言ったという逸話を公開し、注目を集めた。

続いてイ・ビョンホンとそっくりだという息子ジュヌ君が「私たちのお父さん、ユジン・チョイ〜!」を叫んで、これに対して人々が「あなたたちのお父さんは、外国人なの?」と言った逸話を話して笑いをかもし出した。

またイ・ミンジョンが新婚時のイ・ビョンホンに対して感じた寂しいエピソードを公開した。ご飯をゆっくり食べるにはイ・ミンジョンに対して、イ・ビョンホンは、5分でご飯をすべて食べる。イ・ミンジョンは、「新婚時おかずを出して、5分で食べた。夫が口が大きい。スープを持ってくる間にすでに食べ終わっていた」とし、「寂しかったと話をしたところ、したところ一口食べて待っていた」と笑顔を浮かべた。

さらにイ・ミンジョンは、イ・ビョンホンがプロポーズした当時を思い浮かべ、「プロポーズした時、分かりやすかった。感がいい」とし、「映画館で夫の映画を観覧した後、映像を流した。『終わった後でトイレに行くな』と3回を話した時、『終わったら何かするんだ』と思った」と笑った。それとともにイ・ミンジョンは、はにかむように「涙が出た」と付け加えた。

またイ・ミンジョンは、「表現をたくさんする方か?」という質問に対して、「表現をしないお父さんのもとで育って、子供をうんだら表現を沢山しなければいけないと話した」と述べた。またイ・ミンジョンは、「(イ・ビョンホンは)息子にたくさん(愛情表現を)してくれる。だから子供がお父さんに対して、『お父さんがお母さんにキスして』と言った」とし、「息子のために、表現が多い」と話した。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません