パク・ハンビョル、4月30日に男の子を出産!「帝王切開が避けられない状況…母子共に健康」

 女優パク・ハンビョルが4月30日に男の子を出産した。

パク・ハンビョルの所属事務所の関係者は、4月30日午後、「パク・ハンビョルが午後3時頃、元気な男の子を出産した。帝王切開が避けられない状況であった。現在、母子ともに健康状態」と明らかにした。
パク・ハンビョルは、当分の間、産後の回復に専念する予定だ。

パク・ハンビョルは、昨年11月にMBCドラマ「ボーグマム」の最後の撮影を終え、結婚と妊娠を発表した。当時パク・ハンビョルは、「(夫とは)既に婚姻届は終えた状態で、結婚式は簡単に家族同士で行いました」と明らかにした。

妊娠初期の体であったが、すべての撮影日程をこなしたパク・ハンビョルは、ドラマ作品とスタッフらに影響が及ぶことを懸念し、「ボーグマム」の撮影中には、妊娠中であることを隠し通していたことで注目を集めた。

パク・ハンビョルは、金融業界に従事する同い年の男性と2017年の初めに交際をスタートし、結婚と妊娠を電撃発表、話題となった。




ページ上部へ戻る