女優キム・ヘソン、破産手続きへ!前夫の借金&詐欺で負債額23億ウォン…

女優キム・ヘソンが破産手続きを踏んでいることが分かった。

12日、韓国メディアは、「キム・ヘソンは昨年12月末、ソウル回生裁判所に破産申請を出した」と報道した。この報道によると負債は、23億ウォンに達するという。

キム・ヘソンは、2004年に4歳年上の実業家と再婚したが、2009年に離婚した。
キム・ヘソンは、過去にインタビューで「2番目の夫が外国に投資して借金が17億ウォンにもなった」とし、「離婚するとき、夫が借金を抱えてくれれば、娘の親権と養育権を与えると言ってそうするしかなかった」と答えていた。

キム・ヘソンは、2012年に前の夫の借金を返済するために5億ウォンを投資したが、詐欺にあっていたことも明らかにしている。

キム・ヘソンは、高校時代の1985年にCMを通して芸能界にデビューし、その後女優として活躍、「宮廷女官チャングムの誓い」、「噂のチル姫」、「糟糠の妻クラブ」など多数のドラマに出演した。最近では、SBS「ブラボーマイライフ」に出演した。
また2014年から熱愛をしてきたビジネスマンと2016年5月に結婚を発表している。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません