BIGBANG T.O.Pを巡る報道が錯綜中、意識は戻ったというニュースの後にまだ意識不明との報道…


BIGBANG T.O.Pを巡る報道が錯綜している。

韓国の一部メディアは「BIGBANG T.O.Pの意識が戻った」と報じたが、その後別のメディアはこれを否定、「T.O.Pの意識は戻っていない」と報じた。

韓国メディア スターニュースは、「BIGBANG T.O.Pの意識が戻った」とのニュースが流れる中、T.O.Pの側近が6日午後7時15分頃に「一部でT.O.Pの意識が戻ったという報道があるが、まだ集中治療室で意識不明の状態だ。続けて状況を見守って治療中である」と語ったと報じた。
T.O.Pの意識が戻ったという一報は18時50分頃に報じられていた

衝撃的なT.O.Pの意識不明の緊急入院の知らせに、報道の現場でも混乱が続き、情報が錯綜している状態だ。

【追記】7日、病院側は会見を行いT.O.Pの状態は嗜眠(しみん)状態で治療が必要と明らかにした>>

この日午前、ソウル市 陽川区新月洞にある、ソウル警察庁4機動団部隊内で意識不明の状態で発見されたT.O.Pは、ソウル梨大木洞病院の集中治療室で治療を受けていることが伝えられている。

ページ上部へ戻る