YG新人グループiKON、6番目のメンバー決定!!残す1人は誰・・・!?

iKONの写真YGエンターテイメント(以下、YG)の新しいボーイズグループiKON(アイコン)を選ぶの9週間サバイバルが終わりを告げる。

5日に韓国で放送された「MIX&MATCH」9回は、ファイナルマッチを終え、180日間のサバイバルをすべて終えたYGの練習生9人の姿が公開された。

これらは中国、日本、韓国などで開催されたグローバルファンミーティングと投票、そして先月30日午後11時から31日の夜12時まで行われたメール投票やFacebook、オンライン投票を通じて70%が反映されているファンの選択に、残りの30%の審査員のスコアと合算し、6人の中から4人だけが最終メンバーに選ばれる。

B.I(ビーアイ)、BOBBY(ボビー)、キム・ジンファンは「MIX&MATCH」が開始した時点で、すでにiKONメンバーに決まっており、さらにク・ジュンフェとソン・ユンヒョンがYGを通して、iKONのメンバーとして発表された状況。6日にチョン・チャンウがメンバーに追加され、「MIX&MATCH」で発表されているiKON(アイコン)の最終メンバーは、残り一人となる。

6人目のメンバーに決まったチョン・チャンウは、「『花より男子』、『相続人』でイ・ミンホの子役として出演した」と自己紹介をし、初めて見たコンサートがBIGBANG(ビッグバン)のコンサート。僕がそこで踊って歌ったらどうだろうかという思いを持ち、歌手になりたいと考えた。まだまだ不足する点が多いが、実力を高めながら頑張って競争に勝ちたい」と語った。

iKON(アイコン)の最終的な7人のメンバーは、YGボーイズグループとして、15日と16日、名古屋のBIGBANG(ビッグバン)日本5大ドームツアーのオープニングゲストとしてステージに立ち、本格デビューする予定だ。




ページ上部へ戻る