チャン・ドンゴン主演『泣く男』×新宿マルイアネックスのイメージコーディネート展が開催決定!

韓国全土に<アジョシ・シンドローム>を巻き起こし、日本でも熱狂的ファンが多い映画『アジョシ』から4年。韓国アクション映画の新境地を切り開いたイ・ジョンボム監督、待望の最新作『泣く男』がいよいよ10月18日(土)日本上陸。

主人公は、罪を背負いながら任務に身を投じる孤独な殺し屋ゴン。贖罪と任務に挟まれ、心の葛藤に揺れ動く<ぶれる男>。演じたのは韓国のトップ俳優チャン・ドンゴン、本作で新たな境地に足を踏み入れた。徹底的にリアリティを追求したアクションと、人間の内面を深くえぐるドラマが一体となり、より苛烈でエモーショナルに描かれる『泣く男』。男性のみならず、女性の心をもぐっとつかんで離さない「男のカタルシス」を、この秋のファッションに取りこむ素敵な企画の実施が決定した。

新宿マルイアネックスが提案 「この秋はゴンになれ!!」
『泣く男』イメージのコーディネート&写真展が開催!

【泣く男】コーディネート展

ニコルクラブフォーメンやキャサリンハムネット、MKオムなどマルイアネックスメンズショップの人気ブランドが、『泣く男』のビジュアルにインスパイアされたコーディネートを展開。「映画館と同じビルという特性を活かして、映画をご覧になったお客様がさらに余韻を楽しみ、ショップ店員とも語り合ってしまう、そんなイメージコーディネート展にしたい」と担当は熱く語る。 同性と連れ立ってショップ店員と語り合うもよし、意中の彼女のお見立ての衣装でゴンになるも良し。この秋、あなたも女子の心をぐっと鷲掴みすること間違いなし! 
また映画の写真展も開催中!

【泣く男】写真展

コーディネートのポイントはここだ!
●一番は”男らしさ”。そのイメージからカラーは黒で統一。そして細身のシルエット。
飾り気のないシンプルなレザージャケットで、より男らしさをアピール(トルネードマート)
●ゴンのシンプルなスタイリングで、動きやすい服を着ている点に注目。
レザーの後ろ身頃にファスナーがあり、動きやすい!(TKボイコット)
●「ゴン=THE男」、「男=革!!!」 レザーはニコルクラブフォーメン30周年記念アイテム。
着込むほど、手や体に馴染み、深みのある色に変化していくのが魅力。
着込んだ古着のようなハードで男らしい雰囲気に(ニコルクラブフォーメン)

■開催期間:10/11(土)〜10/31(金)  
■コーディネート展 新宿マルイアネックス 5Fメンズフロア 中央スペース
■写真展 新宿マルイアネックス 5F メンズフロア エレベーターホール
<ワクドキ抽選会も開催> ※抽選券配布期間10/18(土)〜10/31(金) 
バルト9の『泣く男』チケット持参で新宿マルイアネックスにて税込1,000円以上お買いものをすると抽選でステキなプレゼントが!
【A賞】バルト9チケット(10名) 
【B賞】『泣く男』監督サイン入りポスター(15名) 
【C賞】『泣く男』監督サイン入り非売品プレス(20名) 
【D賞】新宿マルイアネックスレストランお食事券2000円(10名) 
【E賞】『泣く男』非売品プレス(30名)

『アジョシ』監督イ・ジョンボムが描く、もうひとつの男のカタルシス
その殺しの報酬は、贖い。

完璧だった殺し屋が犯した、ただ一つの過ち。
逃れようのない罪に自ら課したラスト・ミッションとは―

■監督・脚本:イ・ジョンボム 『熱血男児』、『アジョシ』                                                   
■出演:チャン・ドンゴン『ブラザーフッド』、『マイウェイ 12,000キロの真実』 キム・ミニ 『火車 HELPLESS』、『恋愛の温度』  
ブライアン・ティー『スターシップ・トゥルーパーズ2』、『ウルヴァリン:SAMURAI』 キム・ヒウォン『アジョシ』、『ミスターGO!』   2014年/韓国/116分/R15+  nakuotoko.jp  ©2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

10/18(土)新宿バルト9、丸の内TOEIほか全国公開




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません