B.A.P、一時活動休止&南米ツアー中止発表にファン、衝撃走る!!

B.A.Pの写真アイドルグループB.A.P(ビーエーピー)が活動停止を決定し充電期間を持つことになった。

28日、B.A.P(ビーエーピー)の所属事務所は、公式Facebookを通じて「常にB.A.P(ビーエーピー)を大切にするBABYの皆さんに感謝し、B.A.P(ビーエーピー)の今後の活動に関連して、ご案内申し上げます」という言葉で始まるメッセージを掲載した。

所属事務所は、「休むことなく走ってきた彼らの努力と苦労に合った十分な充電の時期だという判断を下すことになりました」とし、「アーティストの保護を最優先に、今のところ公式の活動を最小限に抑え、休養を取ることにしました」とした。

また、「『Music Bank in Mexico』以降の11月に予定されていたB.A.P(ビーエーピー)南米ツアーもキャンセルが決まったことをお知らせし、B.A.P(ビーエーピー)を愛してくださるBABY(ファンクラブ)の皆様にご心配をおかけしたことをお詫び申し上げ、早い内に6人のメンバーがより最高の、絶対的な、完璧なステージをお見せするまで応援して待ってくださるようお願いいたします」と正式に活動休止を宣言した。

突然のB.A.P(ビーエーピー)の活動休止宣言に多くのファンは混乱に陥り、パニックに。
あまりにも突然すぎる発表と、ツアーキャンセルという異常事態に、なぜこのような決定を下すに至ったのか、様々な推測が出回っている状態だ。

B.A.P(ビーエーピー)は2012年にシングル「WARRIOR」でデビューした後、「ONE SHOT」、「BAD MAN」などのヒット曲をリリース、日本、南米などで愛され、韓流アイドルに成長、人気を得ている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません