YG大型男性新人グループWINNER、ついに8月1日公式デビュー!!

WINNERの写真
YGエンターテイメントで8年ぶりにデビューする男性新人グループWINNER(ウィナー)が8月1日に公式デビューする。

WINNER(ウィナー)は6日、YG公式ブログを通じて、「WINNER TEASER MOVIE#6」が公開され、その最後に「2014.8.1 GRAND LAUNCH」というメッセージを公開して8月1日にデビューを宣言した。ついに8月1日、長い間、WINNER(ウィナー)のデビューを待っていたファンの前に姿を見せることになった。

昨年8月から10月まで放送されたサバイバル番組「WIN(Who Is Next)」でBチームが勝利し、デビューすることになったWINNER(ウィナー)は、リアリティ番組「WINNER TV」、先輩グループBIGBANG(ビッグバン)の日本の6大ドームツアーのオープニングゲストなどを通じて舞台を経験し、実力を育てながらデビューを準備してきた。

WINNER(ウィナー)は、先月16日から、数ヶ月に渡って進めてきたコンセプトの撮影結果を公開する「テストウィーク」、WINNER(ウィナー)のデビューの一環として、ニューヨークで撮影された「ニューヨーク・ウィーク」、6編のティーザームービーを公開した「WINNER(ウィナー)ウィーク」など約3週間のプロモーションを介してWINNER(ウィナー)ならではの魅力を披露することなった。

個人ティーザームービーに続き、「WINNER(ウィナー)・ウィーク」の最後の映像で6日に公開されたティーザームービーでは、メンバー5人が歩く後ろ姿を見せ、各メンバーの真剣な顔と鋭い目つきをクローズアップして注目をひきつけた。

WINNER(ウィナー)のティーザームービーシリーズは、SOL(ソル)や楽童ミュージシャンのティーザー映像を演出したシン・トングル監督がメガホンを取る。また、映画「キャプテン・アメリカ」の制作陣が参加して話題を集めた。

「WINNER TEASER MOVIE#6」




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません