ソ・イングク、日本デビュー1周年をファンとお祝い!JAPAN 1stミニアルバム「hug」リリース記念イベント【取材レポート】

ソ・イングク

2013年4月に『Fly Away』で日本デビューし、1周年を迎えたソ・イングクが、JAPAN 1stミニアルバム『hug』を発売(5月25日発売)し、6月29日(日)東京ドームシティ ラクーアガーデンステージにてリリースイベントを開催した。その様子をレポートします!

およそ1500名のファンが駆けつけた屋外ステージに、サングラスをかけたソ・イングクがファンの前に登場すると一気に大歓声が沸いた。今回のミニアルバムから『遠ざかる(韓国語ver.)』を伸びやかな歌声で披露し自ら日本語でMCも始めた。

ソ・イングク2

ソ・イングク3

ソ・イングク4

ソ・イングク5

ソ・イングク6

「ありがとうございます。こんにちは、ソ・イングクです。」と挨拶し「今の曲は僕がプロデュースした『遠ざかる』でした。どうでしたか?(会場から拍手が沸くと)ケンチャナ?(会場「ケンチャナ~!」)皆さん、ミニアルバム『hug』、好きですか?(会場「ネー」)ありがとうございます。僕も好きです。次の曲はミニアルバムのタイトル曲『もう、会えなくて。』聞いてください。」とアルバムのリード曲『もう、会えなくて』をしっとりと歌った。

さらにミディアムテンポの『Tease Me』で会場を盛り上げると、韓国でのデビュー曲『Loving U(サランへ U)』ではサングラスを外したり、ファンを指すパフォーマンスで熱い視線を送ると、会場から悲鳴が沸き起こった。

昨年4月に日本デビューし、1周年を迎えた記念に、ステージにお祝いのケーキが準備され「デビュー1周年おめでとう!」というファンの掛け声に「ありがとう」と嬉しそうにろうそくを消し、「おいしい~」とファンの前でひと口。さらにスタッフから“いつまでも咲き続けてほしい”という意味を込めてブリザードフラワーもプレゼントされ笑顔を見せた。

ソ・イングク7

ソ・イングク8

ソ・イングク9

―日本デビュー1周年ですが、これからの活動予定についてひとことお願いします。

ソ・イングク:このように多くの方に僕の音楽を愛していただいて嬉しく思っています。僕は出来る限りファンの皆さんとコミュニケーションができるステージを作っていこうと努力をしていますので、これからも大勢の皆さんに見に来ていただきたいと思います。韓国では『高校世渡り王』というドラマでミンソクという高校生役を演じています。幸いにも高校生役とうことで学生服を着て登場しますので、どうぞドラマのほうも楽しみにしてください。

ここでフォトセッションとマスコミによる囲み取材が行われた。
会場が遊園地の中というので、ジェットコースターの音を反応しながら、可愛くお座りしてインタビューに答えるイングク。

Q.1stミニアルバム『hug』が発売イベントで今日4曲歌いましたが、感想をお願いします。

ソ・イングク:屋外でこのように公演をすることができ、大勢のファンの皆さんにお越しいただいて本当に心から感謝しています。今日は天気にも恵まれ、僕自身のコンディションも非常に良く、ステージで本当に久しぶりに楽しく歌うことが出来ました。

Q.『遠ざかる』は、イングクさんが初めて作詞作曲したそうですが、どのような思いが込められていますか?

ソ・イングク:(時折ジェットコースターの音に遮られるが、ちょっと楽しそうなイングク)この『遠ざかる』という曲を作るにあたって、この曲自身に大きな意味を与えたというわけではありません。一番最初にメロディが浮かんだので、まずは作曲をしました。僕がその中で描きたかったのは、ぎこちない愛というのにこだわっていて、この曲が僕の経験というわけではありません。ただ、曲に合うような歌を作ろうと思いました。

Q.今回の『hug』のキャッチフレーズが「あなたの一番大事なものは何ですか?」ですが、イングクさんの一番大事なものは何ですか?

ソ・イングク:僕にとって大事なものというのは、何よりも「家族」「友人」そして僕自身が休むことが出来る「家」です。そういったものが僕の人生において重要ですが、それと同時に僕がこのようにアルバムを作り、こういった活動が出来るのは、全てファンの皆さんがいるおかげであると思います。なので「ファンの皆さん」も僕にとって大事な方々です。

Q.『hug』というアルバムは「つながる」というテーマで作っていただいたのですが、ファンの方にどんな風にしてアルバムを聞いてほしいですか?

ソ・イングク:このアルバムは意味のある曲だと思います。曲の内容をみていただくと、大事なものや大事な人がそばにいるときは気付かなかったけど、失って初めて、いかに大事であったかをもう一度考えるという意味が込められていますので、皆さんもこの曲を聞くことによって自分にとって何が大事なものなのかということについて、もう一度振り返るきっかけになってほしいと思います。これからも僕は素晴らしい音楽、素晴らしい作品を持って参りますのでどうぞ楽しみにしていてください。これからも沢山の愛情と声援をよろしくお願いします。

Q.日本で活動されて1年が経ちますが、韓国だけで活動していた時と日本でも活動を始めて自分自身で変わったこと、得たものなどがあれば教えてください。

ソ・イングク:まずは日本に頻繁に来て、美味しいものを食べられることに感謝しています。(笑)そして日本のファンの方が沢山できて、ぼくにとって日本での曲、日本でアルバムがあるというのは、僕の人生にとって凄く意味のあることだと思います。

Q.ジェットコースターが気になってるようですが、遊園地での思い出や絶叫マシーンやお化け屋敷はどうですか?

ソ・イングク:僕は遊園地にあるアトラクションは全て好きです。先ほどもこういう乗り物があると聞いて乗りたいと思ったのですが、時間がなくて乗れないと聞いて残念です。(笑い)(どの乗り物が好きですか?)ジェットコースターです。恐怖はあるのですがそれも楽しいと思います。デビュー以来一度も乗っていないので機会があれば一度遊園地に行きたいです。うらやましいです。

Q.日本でMCをされてましたが、『遠ざかる』の日本語バージョンを歌ってみて難しかったところは?

ソ・イングク:僕は悲しい曲を歌う時は、悲しい感情を込めてではなく、あえて淡々とした気持ちで歌うようにしています。発音で難しかったのはやっぱり「つ」です。今回の場合は「遠ざかる」の「ざ」も難しかったです。

この後、購入者ハイタッチ会、抽選でツーショット撮影会が行われた。

【セットリスト】
「もう、会えなくて。」
「遠ざかる(韓国語Ver.)」
「Tease Me」
「Loving U(サランへ U)」

なお、ソ・イングクは、8月10日、日比谷公会堂 にてファンミーティング「SEO IN GUK Fan Meeting 2014 “IMPACT”」を開催する事がすでに発表されている。このファンミーティングのバックステージご招待が当たる、「hug」購入者応募企画(応募締切:7月24日当日消印有効)も募集中とのこと、ぜひチェックを。

<リリース情報>
ソ・イングク
1st mini album「hug」
2014.6.25 release!!

【Type-A(CD+DVD)】
【Type-B(CD)】
【Type-C(CD)】

<「hug」応募特典>
A賞:ソ・イングク私物A:1名様
B賞:ソ・イングク私物B:1名様
C賞:ソ・イングク ファンミーティング(8月10日@日比谷公会堂) バックステージご招待:5名様
※ご応募の詳細は、CDに封入されるプレゼント応募券をご確認下さい。

<ファンミーティング>
タイトル:『SEO IN GUK Fan Meeting 2014 “IMPACT”』
日 時:2014年8月10日(日)開場 15:30 / 開演 16:30
会 場:日比谷公会堂 http://hibiya-kokaido.com/
出演者:ソ・イングク
チケット:前売り券:9,500円(税込) 当日券:10,800円(税込)




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る