キム・ジェウォン、ファンに曲をプレゼント!「Fan Meeting in TOKYO」取材レポート!

キム・ジェウォン
キラースマイルと称させる‘優しさを湛えた癒しの甘い微笑み’で日本でも高い人気を誇る俳優キム・ジェウォンが、鼻骨骨折と鼻腔内うっ血でドクターストップがかかった状態にもかかわらず、ファンのために最後まで輝きのパフォーマンスを見せてくれた今年3月の大阪でのファンミーティング以来、今年2度目のファンミーティングが6月28日(土)東京・なかのZERO大ホールにて開催された。その様子をレポートします!

会場の大歓声のなか、爽やかなグレーのスーツで登場したキム・ジェウォンは、生バンドのもと、サザンオールスターズの『真夏の果実』を日本語で歌い幕を開けた。「皆さん、こんにちは、キム・ジェウォンです。東京のイベントは1年ぶりです。3月の大阪イベントの時にケガをして皆さんに心配をおかけしましたが、すっかり良くなりました。安心してください。」と日本語で挨拶をした。
続けて福山雅治の『Dear』を披露。「今日のために一生懸命準備しました。(照)キム・ジェウォンバンドと一緒に歌いましょう!」とイ・スンギの『旅に出よう』では会場のファンも総立ちとなり手拍子で会場を盛り上げた。

キム・ジェウォン4

キム・ジェウォン5

MCのYumiから「ファンの皆さんの前で3曲歌い終わってどんな気分ですか?」と聞かれ、「今、とても嬉しくて幸せな気持ちです」と答え、大阪公演にも行ったファンが今日は多数来ていることから「大阪の時は申し訳ありませんでした」と申し訳なさそうに言うと、「もう本当に大丈夫なんですか?」に「大丈夫です!」と照れながら元気な笑顔を見せた。

まずはフォトタイムが行われ、ファンが客席から手を振るジェウォンを撮影。

今回来日したのは昨日の朝というジェウォン。「昨日はバンドの皆さんと歌の練習をしたのですが、空港に降りた時にファンの皆さんが沢山来てくれてとても驚きました」と空港で待ってくれたファンに感動したことを語った。また、昨日食べたものに「天ぷらを食べたのですが美味しかったです」と答え、「日本に来た時に必ず食べるものは?」と聞かれると「僕は出た食べ物をそのまま食べるんです。僕が決めることではないです」と出されたものを食べるだけと会場を笑わせた。

次にマネージャーが撮影したというジェウォンのVTR映像が公開。
ゴルフに向かう車の中で、昔の歌を聞きながらノリノリで歌う姿やスポーツジムで運動している姿、またファンイベントのために、面白いアイデアを考案中のジェウォンの姿が映し出されると、慌てながら「普段でも信じられる人がいないという感じですね(笑)」とコメント。「マネージャーが何か撮ってるなとは思ったのですが、こういう形で使われるとは思ってませんでした」と恥ずかしそうなジェウォン。

次の映像では、ヘアメイクをしてもらっている姿や、セリフの練習や撮影の合間に「アクションもやってみたい」と体を動かすジェウォンが映された。メイク後に鏡をのぞき込む姿に「メイクでは顔のどこが気になるのか?」と聞かれるが、「それが重要ではなくて、映像はまだあるんですか?」と映像の続きのほうが、かなり気になるジェウォンだった(笑)。セリフの練習については、「はじめてセリフを直接話してみた時、2回目にやってみた時、そして10回目にやってみた時、いつも毎回感じが変わってくるので、何回も何回も繰り返してやっています」と演技に対して納得いくまで向き合う姿勢を語った。

さらに続く映像では、再び車の中で歌の練習をしているジェウォン。ギターの音色でギタリストのジェスチャーをしたり、ピアニストになったり、ドラマーになりきる姿に会場は大爆笑の渦となった。そんな映像が公開されると「これからはカッコよく行動しよう…(照)」とかなり恥ずかしそうなジェウォンだが、ファンには素の姿が見れた楽しい映像となった。

<キム・ジェウォン ヒストリー検定クイズ>と題して、抽選で5名がステージへ。ジェウォンと一緒に問題に答え、5問のうち沢山正解した方がサイン入り検定合格証書が貰えるというもの。
「どんな問題が出るか分かりませんが、出来るだけ正解して合格証書を受取ってほしいです。合格証書はお守りのようなものですので持っていれば必ずいいことがあると思います。」とファン一人一人に「頑張って!」と激励した。

問題には今までの出演したドラマの『ロマンス』『ファン・ジニ』『私の心が聞こえる?』『メイクイーン』『スキャンダル』から、役名や相手役などの質問が出題。『メイクイーン』での自分の役で、海外から帰ってきて改名した役名を当てるという問題が出されたが自分が不正解となり「このクイズを通して自分の脳について考えました…」(笑)と会場を沸かせた。見事5問正解のファンには合格証書をプレゼントし2ショット撮影をした。

一旦退場すると韓国で手作りのブレスレットを作っている映像が流れた。
「皆さんにプレゼントは何がいいかとブレスレットを作ってみました」と包装まで自分で行い、5名のファンにプレゼント。さらにジェウォン自身が身に付けていたブレスレットもプレゼントしファンを喜ばせた。
本当は私物のプレゼントの予定ということだったが「もう私物も底を尽きてしまったんです。(笑)僕としてはあげたいものはあるんです。例えばいつも使ってるソファや本棚、タンスは重くてコストが掛かるから駄目ですと言われました」と言って会場を沸かせた。

暗転しスクリーンにメッセージが流れると、ドラマ『スキャンダル』から『My Woman』をしっとり歌った。

ピアノを弾いていたキム氏を「僕にとって音楽の師匠でもあり、僕よりちょっとお兄さんですが、本当にいいお友達のような人です。」と紹介すると「ファンの皆さんに、先ほどのようにプレゼントを準備してお渡しするのもいいのですが、一番僕の心をお伝えできるのは何だろうか?と考えたのですが、キムさんと一緒に僕はファンの皆さんのために何か曲を作りたい、何がいいだろうか?と相談して一緒に歌を作ることになりました。そしてこの際二人でグループを作ってしまおうということになり、二人でグループを作りました」と語った。

紹介されたキム氏は「僕たちのグループの名前は「リバー&アース」です」とグループ名を披露。「グループを作ったきっかけは、皆さんご存知のようにジェウォンさんに見つめられながら何かを言われると断れない感じですよね(笑)なので僕はジェウォンさんの精神的な奴隷とも言えるでしょう(笑)皆さんもジェウォンさんの魅力は十分ご存じだと思います。大阪の公演の時、次にこのようなファンミーティングを行う時はファンの皆さんのためにささやかながら何か曲を作ってプレゼントをしようと約束したのですが、今日のその約束を叶えるためにここに来ました。このすべてはジェウォンさんの情熱とファンを愛する気持ちから来たものですので、皆さんもいい気持ちで聞いてくださったら嬉しいです」と今日のために買ったという黒いサングラスを外し、別のメガネをかけた。

ジェウォンは「音楽を作るというのは簡単そうに見えて簡単ではありません。作品一つを作るのにも本当に時間がかかります。曲や歌詞のことなど考えなければならないことが沢山あります。今こうして皆さんのために曲を作ってきたのですが、今の完成の度合いはまだ50%です。歌詞と音楽を作る際に、これまでファンの皆さんと僕とが一緒に過ごしてきた時間、そして思い出、そんなファンの皆さんの僕へ愛情を考えた時にその愛の色は何色なのかな?と考えたんです。僕とファンの皆さんが一緒に過ごした時間を振り返りながら歌詞を作って曲を作りました。まだ完成ではありません、出来るだけ早く100%に近づけて皆さんにお聞かせしたいと思っていますが、今日はまず初めて皆さんに聞いていただいきたいと思います。最後の曲は皆さんのために心をこめて作った曲です」と言ってファンのために作った曲『Color of my love』を披露した。

キム・ジェウォン3

キム・ジェウォン2

「完全にまだ出来上がっている曲ではないのですが、僕はもちろん韓国のファンの皆さんのことも日本のファンの皆さんと同じように考えて感じてきたことを考えてこの曲にしてきました。日本のファンの皆さんにも音源にしてプレゼントをさせていただきたいと思います」と言葉を添えた。最後に「今日は本当にありがとうございました。皆さんとこうして楽しい時間を過ごせて嬉しかったです。日本公式サイトもリニューアルしてこれからもっと楽しい時間を過ごせるように努力します」と挨拶し「ファンの皆さん愛してます!」と手を振ってステージを後にし、イベント終了後にはステージで握手会とファンイベントが行われた。

【セットリスト】
2014年6月28日(土)@なかのZERO大ホール
1.真夏の果実
2.Dear
3.旅に出よう
4.My Woman
5.Color of love


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る