「本物の男」ZE:A(ゼア)ヒョンシク、腰の負傷で収録参加見送りへ!

「本物の男」ヒョンシクの写真
MBCバラエティ番組「僕らの日曜の夜-リアル入隊プロジェクト本物の男」(以下「本物の男」)は、ZE:A(ゼア)のメンバー、ヒョンシクが腰の負傷で収録に参加できなかったことについて、番組の降板はないと伝えた。

8日、MBCの関係者は、ヒョンシク収録不参加の報道を受け「ヒョンシクが今日(8日)行われた『本当の男』の収録に参加しなかった」とし、「腰の負傷で治療を受け今回の収録に参加しなかった。今回の部隊では真剣な訓練をする必要があるため、必然的にこのようになったようだ」と説明した。同関係者は「ヒョンシクが、今回の撮影だけ抜けたのであって、番組を降板することはない」と「不参加=降板」ではないと釘を差した。

8日午前、「本物の男」の出演者は、京畿道(キョンギド)前方(チョンバン)にある部隊に入隊したが、ヒョンシクは、腰の負傷のために収録に参加しなかった。製作陣とMBCの配慮によりヒョンシクは、病院で腰の負傷の治療を受ける。

これに先立ちヒョンシクは、「本当の男」の撮影中、戦車はしごから落ちて腰を負傷していた。当時、ヒョンシクは病院で精密検査を受け、椎間板ヘルニアの疑いがあるという医師の所見を受けていた。怪我の具合はよくなっているものの、まだ厳しい訓練を受けるには無理があるとの判断の元、今回の収録からは外されたようだ。


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません