『キム・ジョングク JAPAN FCオープニングパーティ’14』オフィシャルレポート!

桜の蕾が咲き始めた春らんまんの3月28日(金)「キム・ジョングク JAPAN FC オープニング パーティ’14」が、TOKYO DOME CITY HALLにて、満を期しての日本公式ファンクラブ設立のイベントが開催されました。
(※FCは同日3月28日に設立。FC詳細は記事最下部参照)

キム・ジョングクのライブ

オープニングは、♪分からないの
静かな曲の中、さわやかなカジュアルスーツ姿のキム・ジョングクさんが登場。
会場は一瞬どよめきましたが、自然と曲に集中しました。
「僕はキム・ジョングクです。お久しぶりです。会いたかったです。今日の公演を楽しんでくださいね。頑張ります!」
と懸命な日本語に意気込みが感じられるあいさつに拍手喝采。
お馴染みのMC田代親世さんが登場。早速、次の3曲を紹介。
♪涙跡
♪男はみんなそうよ
ハイトーンのキム・ジョングクさん独自の歌声に完全に魅了され、会場は静寂そのもの。
♪一人の男
では、日本語を盛り込んであると、ファンのために頑張ってくれたそうです。
歌い終わるやいなや、笑顔満載のキム・ジョングクさん。
MCの田代親世さんとのトークコーナーが始まりました。

キム・ジョングクのトーク質問コーナー

イベント前はいかがでしたか?の問いに
「はい、緊張して眠れませんでした」
来日は1年半ぶりとのこと、とても嬉しそう。
ところどころ、突然、日本語が飛び出し答えてくれるのに会場も沸きました。
実は、キム・ジョングクさんは、高校時代に第二外国語で日本語を勉強して、楽屋でもひらがなの練習もしていたというのです。さらには、中学時代から日本語を習っていたという実力。
今後の日本でのファンクラブにおいてどのような活動を考えていますか?の質問に対し、
「これまで行った海外で、国によって違いがあるように思います。
ですから、ファンの方が望むオーダーメイドタイプで活動して行きたいと思っています」
かなり、意欲的な日本のファンへのメッセージです。今後どんなファンのリクエストに応えてくれるのでしょうか。FCの展開にも期待です。

「ランニングマン」で大活躍!
さて、舞台のスクリーンでは、2013年、香港で行われたキム・ジョングクさん出演の韓国で人気のバラエティ番組『ランニングマン』のファンミーティングの楽しげなシーンが映し出されました。
『ランニングマン』は、ランニングマンチームとゲストチームで体力、知力、精神力で様々なゲームで対決をするという番組。この番組では、「能力者」と呼ばれているキム・ジョングクさんは、毎回素晴らしい力を発揮され、香港でも人気が急上昇。
最近のこの番組のヒミツのエピソードを教えてくれました。
辛い食べ物に挑戦したら、突然の腹痛に見舞われ顔がどんどん青ざめ、遂には、番組から消えてしまったそうです。
「もともと辛いものは苦手だったんですが、このときは死ぬかと思いました」
と本当につらそうなキム・ジョングクさんの表情に会場は苦笑い。

続いて、韓国の『よい朝』という番組で、探求生活のコーナーでキム・ジョングクさんが出演したVTR。
次々と披露される4パターンの映像に興味津々です。
・抜群の身体能力
・可愛らしいキム・ジョングク
・おしゃべりなキム・ジョングク
・女の子には優しい純情なキム・ジョングク
なんとも、キム・ジョングクさんの素顔がはっきり浮き彫りにされました。
舞台で恥ずかしいそうなキム・ジョングクさん、照れながら
「男子校で女の子と接する機会があまり無かった」そう。
「お歳から結婚のお話がでませんか?」とのMC田代さんの質問に、会場もドキリ!
「2世のことを考えると、周りが心配してくれます。今から結婚しても子どもが大学に入学したら、私は還暦なんですよ」
と、周囲からかなりのプレッシャーをかけられているようです。
「早く急いで相手を見つけたいです」

若い頃、「ターボ」というグループで活動していたときは、現代の人気グループ「2PM」や「東方神起」の容姿だったとご本人いわく、会場は爆笑の渦に包まれました。

「僕の1日の始まりは運動からです」
洋服を着ていても、筋力は一目瞭然。〝モムチャン〟で有名なキム・ジョングクさんの体作りの源ですね。
具体的には、現在住んでいるアパートは21階で、毎日4回くらい階段で登り降りしているんだそう。想像以上の努力家に、ファンの方も感嘆の声があがります

キム・ジョングクの抽選ゲーム

お待ちかねのプレゼントコーナー
今回は、キム・ジョングクさん自身の私物を5点用意してくれました。『ランニングマン』で使用したキャップ3点とトレーナーやアウターです。
プレゼントの当選者は、キム・ジョングクさんが引いた座席番号で、5人が選ばれました。プレゼントの優先順位決めは、体に貼ったポストイットを早く振り落とした方。真剣なダンス勝負!
この幸運な方は、香港、インドネシア、台湾、香川、東京の5人。さすが、インターナショナルなファンが多いキム・ジョングクさん、ワールドスターと証明されました。
MCの田代さんが、出身を会場に向け問いかけると、北海道、福岡、台湾、また本国韓国の釜山からも大勢のファンの方が駆けつけたことが判明しました。
そして、嬉しいフォトセッションの告知がありました。

キム・ジョングクさんは、こぼれる笑顔で手を振ったり、腕を挙げて〝サランヘヨ〟ポーズを取ったりファンサービス満載でした。
再び、歌がスタート。
男性のダンサー2人が加わり、軽快な曲が続きます。
♪昨日より今日はもっと
♪この人だ
♪星、風、陽の光そして愛
♪Twist King
ラップも参加、ノリのいい曲に会場も総立ち。一緒に歌ったり踊ったり、まさに会場と一体化しヒートアップ!
興奮冷め切らないラストに、アンコールの声援が鳴り止むはずもありません。
キム・ジョングクさん、何ともギンギラギンの銀色ジャケットを着て再登場!

キム・ジョングクのアンコール舞台

アンコール曲にふさわしい2曲の大合唱で締めくくりました。
♪取ってくれて
♪可愛らしい

キム・ジョングクのハイタッチ会

帰りには全員ハイタッチ。FC入会特典としてキム・ジョングクさんの楽屋へ抽選でご招待という特別なプレゼントもあり、最後までファンサービスは続きました。

今後の日本でのキム・ジョングクさんの活動に注目するとともに、期待が集まりますね!

≪公演詳細≫
◆名称    『キム・ジョングク JAPAN FCオープニングパーティ’14』
◆日時    2014年3月28日(金) 開場:18:00 開演:19:00
◆会場    TOKYO DOME CITY HALL (旧JCBホール)
◆出演者   キム・ジョングク
◆チケット  前売券:10,000円(税込) 当日券:10,500円(税込)
◆主催    キム・ジョングク JAPAN FCオープニングパーティ’14 制作委員会
◆企画・制作 STYLE
◆制作協力  CONCORDIA



ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません