キム・ジョングク&ソン・ジヒョ、「ランニングマン」残りの出演料を寄付へ!

写真:SBS「日曜日が良い – ランニングマン」

「ランニングマン」にレギュラー出演中のキム・ジョングクとソン・ジヒョが「ランニングマン」の残りの出演料を寄付することを決めた。

出演者の番組降板騒動が起きた中、7年間出演した番組に対する義理で再び最終回まで出演することを決めたキム・ジョングクとソン・ジヒョ。2人は残りの出演料を寄付する事を明らかにし注目を集めた。

ソン・ジヒョの所属事務所の関係者は、19日、「ソン・ジヒョが残りの出演料を寄付すると発表した。寄付先や方法等については、現在議論中だ。これまで大きな声援を送ってくれた視聴者に向けた感謝の気持ちと、最近、起こった騒動に対する申し訳ない気持ちで、このような決定をしたようだ」と伝えた。
またキム・ジョングクの所属事務所も寄付すると明らかにしている。

キム・ジョングクとソン・ジヒョの2人は、SBS「日曜日が良い – ランニングマン」のレギュラーメンバーとして7年間、番組に出演していた。キム・ジョングクは、「トラ」のキャラクター、ソン・ジヒョは、Leessang(リッサン)のケリと共に「月曜カップル」として週末のお茶の間を楽しませてきた。

キム・ジョングクとソン・ジヒョは、「ランニングマン」の改編を進める中、製作陣の一方的な番組降板通報の後、制作陣からの謝罪などを受けて、来年2月の放送終了まで出演することになった。




ページ上部へ戻る