2NE1、ビルボード「ビルボード200」で61位にランクインでK-POP史上最高記録!

2NE1の写真
ガールズグループ2NE1(トゥエニィワン)が米ビルボードのアルバムのランキングである「ビルボード200」で、K-POPとして新記録を樹立した。

今月5日(現地時間)、ビルボードドットコムは「2NE1(トゥエニィワン)が米国で新記録を樹立した。『CRUSH』が『ビルボード200』で61位にランクインした」と報じた。また「タイトル曲の『COME BACK HOME』は『ワールド・デジタルソングス・ランキング』で5位にランキング入りした」ことを伝えた。

これまで、少女時代のユニット、テティソが2012年に発売したEPアルバム「Twinkle」の126位が記録としては最高位であったが、2NE1(トゥエニィワン)の「CRUSH」はこれを更新し61位となり、K-POP史上最も高い記録を残すことになった。

「ビルボード200」はシングルチャートである「ホット100」と共にビルボードのメインチャートとされており、「ホット100」では、PSY(サイ)が「江南スタイル」で7週連続2位になり最高記録を打ち立てた。


ページ上部へ戻る