「本物の男」、チョン・ジョンミョン&パク・コニョン&K.will&ヘンリーがいよいよ軍の訓練合流で注目集める!

本物の男の写真
人気バラエティ番組「本物の男」に遂に新メンバーが合流した。

週末16日に放送されたMBCのリアルバラエティ番組「僕らの日曜の夜-リアル入隊プロジェクト本物の男」(以下「本物の男」)に、チョン・ジョンミョン、パク・コニョン、K.will(ケイウィル)、SUPER JUNIOR-M(スーパージュニア エム)のヘンリーが新メンバーとして合流する様子が描かれ注目を集めた。

新メンバーであるチョン・ジョンミョンは、自身が以前所属していた新兵教育大隊に訓練兵で入所するようになった事に驚きを隠せなかった。「悪魔助教」というニックネームをつけられるほどだったチョン・ジョンミョンは、訓練兵の生活の心配と期待感を現わした。

一方、パク・コニョンは、再び軍隊に行くという現実に絶望の雰囲気を漂わせた。白頭山(ペクトゥサン)の新兵教育に出発する前には、過去の軍服務時代の写真を見て眠れない姿を見せたパク・コニョン。K.will(ケイウィル)もやはり同様の様子を見せた。K.will(ケイウィル)は現役で入隊しているが、肩の脱臼が原因で4級判定を受け、公益勤務をしていた。

K.will(ケイウィル)は、「大韓民国の男として良い姿をお見せしたいけれど、うまくできるか心配」と慎重な様子を見せた。

軍隊の経験者である3人がナーバスな様子を見せる一方で、対照的に明るかったのは、外国人メンバーのヘンリーだった。軍隊文化をまったく知らずに入隊し、天真爛漫な姿を見せるヘンリーの様子は、視聴者の笑いを誘った。
また、軍隊に私物厳禁であることも知らないヘンリーは、枕、サングラス、インソールなどを持参し教官を困惑させたりした。

人気メンバーの番組降板により、新しいメンバーで構成される「本物の男」が今まで同様の熱い人気を受け、うまく軌道に乗ることができるのかどうかについて不安の声もあったが、新メンバーの合流放送で、視聴者に期待を持たせることにひとまずは成功したようだ。今後の「本物の男」の展開に注目が集まっている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません