宋家(チョンガ)

宋家(チョンガ)
伝統的な風情と、緑豊かな落ち着いた雰囲気のある、景福宮・三清洞(キョンボックン・サムチョンドン)エリアに位置する、宋家(チョンガ)。韓国伝統料理の中でも、純ソウル式を誇る宋家(チョンガ)は、朝鮮王朝の宮廷料理を思う存分味わうことができます。のちにプルコギに発展したといわれる、ノビアニ。ノビアニは朝鮮王朝の宮廷料理であり、両班(両班=貴族)の家や、料亭で食べられたもので、肉は自分たちが焼きながら食べるのではなく、厨房で焼いたものをお皿に乗せて運び、食べる料理を指しますが、ここでは薄切り牛肉を甘いソースで焼いて出してくれます。ゆでた豚肉の薄切り、いわゆるポッサムも、おなじみのアミの塩辛とともにポッサムキムチ(白菜キムチで具財を包んだキムチ)が添えらえて、宮廷風に味わうことができます。また、メイン料理に添えられるいろいろなおかずも、目にも美しく並べられ、味もあっさりしていて美味。一品一品に、伝統を守り続けてきた宋家(チョンガ)の真心が感じられます。

ノビアニ(大) 35,000ウォン、茹で豚肉の薄切りとポッサムキムチの盛り合わせ(大) 35,000ウォン、牛の頭・牛の足などを長時間煮込んで凝固させた、チョクピョン(大) 40,000ウォン、朝鮮王朝時代の王たちに思いを馳せながら、時には時間を忘れて、ゆっくり味わいたい一品料理です。

都会のけん騒を離れて、時計の針がゆっくり進むような、そんな安心感が、地元ソウルっ子にも人気の高い理由のようです。韓国伝統料理の「美」を惜しみなく味わうことができることでしょう。

■基本情報
名称 宋家(チョンガ)
住所 ソウル市鐘路区斎洞27-1
電話番号:02-764-7303
営業時間:平日11:30~14:00 / 18:00~22:00 週末 12:00~14:00 / 18:00~21:00
定休日:
交通アクセス:3号線安国(アングッ)駅2番出口


関連記事

この記事も一緒にいかが?

コメントは利用できません。