ジンハルメ元祖タッカンマリ(タッカンマリ通り)

ジンハルメ元祖タッカンマリ(タッカンマリ通り)
東大門と聞いて、まず何を思い浮かべますか?
多くの方は「ショッピング」と答えるのではないでしょうか。
昼はもちろん、夕方から夜に連れて人が増えてくる街、東大門。
それは朝方まで営業しているショッピングビルが数多く並んでいるからなのです。

しかしこの東大門、それだけではありません。
知る人ぞ知る、一度食べたら病みつきのタッカンマリという料理の大聖地。
一帯はほとんどがタッカンマリ専門店です。
中には夜遅い時間まで行列になっているお店も。

タッカンマリとは、水炊きされた鶏が丸々一匹、鍋に入っている料理です。
それを食べやすい大きさに切り、よく煮た後タレにつけて食べます。
タレはタテギ(唐辛子、ニンニクなどを混ぜた調味料)、酢、カラシ、ニラ、醤油を混ぜ合わせて作ります。
入れる材料に決まりはないため、自分好みのタレを作ることが出来るのも楽しい!

お肉を食べた後は、カルグクス(韓国風うどん)を入れて食べるのが一般的。
辛みの一切ない優しい味がしめにぴったりです。
また、ジャガイモやお餅は追加注文も出来るので、様々なアレンジを楽しんでみましょう。

今回紹介するのはジンハルメ元祖タッカンマリ。
昔は仮の建物にお店を構えていましたが、その美味しさが大変な話題となり、今は3階建ての大きな建物で営業しています。

タッカンマリは通常2〜3人前で、値段はお店によって多少ことなりますがこちらは18000ウォン。
カルグクスは2000ウォンで追加注文が可能です。

夜は会社帰りのサラリーマンや家族連れ、観光客で大賑わい。
焼酎とも大変相性がいいため、お客さんたちの陽気な笑い声が夜遅くまで響いています。

超人気店ならではの味は、一度食べたら忘れられません。
日本では少しなじみが薄いタッカンマリですが、必ず食べる人々を虜にしていきます。
病みつきになるその味を、ぜひとも体験してみてください。

■基本情報
名称:ジンハルメ元祖タッカンマリ
住所:ソウル市鐘路区鐘路5街265-22
電話番号:02-2275-9666
営業時間:10:30〜翌1:00(ラストオーダー23:30)
定休日:秋夕・旧正月
交通アクセス:1・4号線東大門駅9番出口


ページ上部へ戻る